B’zのLive-gymへようこそーーーーー!!!!!

稲葉さんのシャウトが東京ドームに響き渡りました。
今年2018のライブジムがスタートしました。

SS席が取れてから数か月、LIVEGYMのことだけ考えて生きてたわけですが、
年明け1回目ツアー、東京ドームでのライブに行ってきたのでセットリストとその感想です!
今回のライブジムならではの注意点もあるのでこれからライブの人に気をつけてほしいことも書きました。

スポンサーリンク

B’zのLIVE-GYM1/7セットリスト

B’z3年ぶりのアルバム『DINOSAUR』ですが、まだ聴いてないなんて人はいないですよね。
めちゃめちゃカッコイイ!!全曲かっこいいw
30周年だし20作品目になるからか今回は特に気合入ってる感じがします!
さらに特典には『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017』のライブで歌った全11曲がすべて収録されてるんですよ!
わたしはフェスには行けなかったので、この映像はほんと嬉しいです!
というスーパーなアルバムになっているので、まだチェックしてない人は要チェックですよーー(^^♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 B’z ビーズ / DINOSAUR 【初回限定盤】(+Blu-ray) 【CD】
価格:4617円(税込、送料無料) (2018/1/10時点)

ではでは、2018年1月7日のB’z東京ドーム公演のセットリストです!

1.声明
2.CHAMP
3.孤独のRunaway
4.ハルカ
5.ルーフトップ
6.FIREBALL
7.Don’t Leave Me
8.赤い河
9.SKYROCKET
10.それでもやっぱり
11.愛しき幽霊
12.弱い男
13.Purple Pink Orange
14.イチブトゼンブ
15.DIVE
16.Dinosaur
17.King Of The Street
18.フキアレナサイ
19.Still Alive
アンコール
20.ultra soul
21.BANZAI

全部で21曲だったのですが、ほんとあっという間に終わってしまったように感じます。
年末、のどの調子が悪かったとのこともあって心配していましたが、
そんなことみじんも感じさせない伸びのあるしなやかで強い声。

最近のLive-gymの中でも最高のライブでした。

ライブの感想の前に反省点

今回は東京ドームでのライブだったことで家から徒歩10分ということもあり、完全に油断していました。
17時が開始時間だったため、グッズに並ぶとしても15時くらいに家を出ればいいかと思って出発すること10分後、グッズ売り場は長蛇の列どころの騒ぎではないほどの行列。
毎回ライブジムに参加していますが、こんなにグッズに列ができているのは最近ではありえないほどの行列です。
3時間以上待ってる人もいるそうで。
何処が最後尾かわからないほど。

進んでも進んでも「最後尾はこちら」が続々出てきます。
B'zライブ
どれがほんとの最後尾なのか、分からず断念しました(-_-;)
EPIC NIGHT(味の素)はもう少しすんなり買えた気がしますが。

場内にもあるということなので、外は寒いし中で買おうと入場しました。

入ったものの中でも長蛇の列・・・
何を買おうか迷いに迷いまくり40分くらいでしょうか(それでも外に比べたら待ってない)
やっとのことで、カウンターにたどり着きあれこれ頼んだところ、ほとんど売り切れ(゚Д゚;)
あるいは場内では取り扱ってないとのこと(:_;)

スポンサーリンク

定番のライブTシャツはほぼすべて完売。
残っているのはSサイズくらい。
逆にパーカーはLしかない。
やっぱり人気のMサイズはすぐになくなってしまうんですね。

それなら並んでる時にアナウンスしてほしかった・・・
ライブには欠かせないタオルだけはゲットしました。

明日(1/8)もあるので早めにきて買おうと思い、スタッフに聞くと「12時から販売開始です」とのこと。
というわけで、明日もう一度リベンジです。

追記~
ちなみに次の日(1月8日)11時にドームに行ってみると
既に長蛇の列、2時間待ちでした・・・

早い人は8時前から並んでいたそう
8時半には30人ほど並んでいたというから人気ぶりなめちゃいけませんね!

グッズ購入を検討している方は、とにかく早くに行かないとDinasourのグッズはめちゃめちゃ人気なので完売しちゃいますよ(>_<)

B’zライブジムDinasourの流れと感想

ここからはただただライブを見て私が実際に思ったことをキャーキャー書いているので、ライブを見るまでのお楽しみにしたい人はすっ飛ばしてくださいませ(=゚ω゚)ノ

B’zのライブがいよいよ始まります。
グッズ販売ではタオルをゲットして、アリーナへ向かうと
わたしの席は前から2番目!!
後厄を終えたからか、新年早々ついてます!
ありがとう神様!
前から2番目でもドームじゃ遠く感じますね(^^;)
会場もダイナソーの名のとおり、ジャングルを彷彿させる雰囲気でめちゃめちゃテンション上がります!!

17時定刻通り開演!
TAKのギターの音が鳴り響き、心臓が震えます。

「声明」からスタートで、サングラスをかけた稲葉さんが出てきてから興奮しすぎてアドレナリン出まくって記憶も飛んでいますw
どの曲もそうですが作りこまれた世界観が楽しくて、声明では独裁者っぽい?衣装を着てうたっているのがお茶目でかわいい♥

「CHAMP」はまさにチャンプな2人の存在感を感じられる歌ですよね~。
めちゃめちゃ盛り上がりました。

そうしておなじみの「B’zのライブジムにようこそーーーー!!!!!」では
スクリーンのダイナソー君との漫才のような掛け合いが面白くってお茶目な稲葉さんがまたたまらないです。
毎度おなじみを、いろいろなやり方で楽しませてくれる演出が最高ですね。

からの「孤独なRunaway」!!!
意外な選曲に会場のボルテージもさらにアップ!!
みんなノリノリ♪

もちろんどの曲も最高にイカしてますが、
私的MAX曲は
「赤い河」!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
あの壮大なスケール感のあるイントロとモニターに映し出される映像。
始めのイントロでは会場が一瞬「んっ!?」と間が出来るほどのレア曲。
ただただ感動させて頂きました。
「赤い河」が終わった後、思わず全力で「ありがと~~~!!!」と叫んでいました( *´艸`)

「ハルカ」「ルーフトップ」は今回のアルバムの中でもかなりお気に入りの曲だったので
生で聴けてしあわせ~♡

「愛しき幽霊」ではジャイアンツの帽子をかぶった稲葉さんが目の前でしっとり歌い上げる姿にただただ涙(T_T)

「弱い男」ではサビの部分で、会場内の男性がランダムにモニターに映されるのが面白くて、大いに盛り上がりました。
映った方々も気付くとめちゃめちゃ嬉しそう。うらやましー!

「Dinosaur」ではやっぱり巨大なダイナソーが出てくるんですが、近いから全貌がよく見えなかった(^^;)
すでにBlu-rayの発売が楽しみになっていますw

個人的には「Queen of the night」が聴きたかった!!!
アンコール、もう1曲欲しかった!!
でも本当に涙が出るほど最高のライブでした!!
お土産もいただきました(^^♪
B'zライブ
真ん中のはガチャでひいたスタンプ

B’z2018Live-gymまとめ

とにかく今回はいつも以上にお茶目な感じの稲葉さんが可愛くてかっこよくて益々大好きになってしまいました。
松本さんのギターもいつも以上に洗礼されていたし、もう本当に元気をもらえました!

FIREBALLと赤い河が嬉しすぎました。
新年1発目ということで何度も「素敵な年になりますように」と稲葉さんがいってくれましたが
B’zのLIVEにこれただけで「素敵な年」間違いなしです!
本当にB’zらしい、最高のパフォーマンスでまだまだ余韻に浸っていれます。

また行きたいなーー、すぐにでも!

おつかれーーー!
東京ドームへ混雑を避けていく方法を書いたので、ライブに行く方は参考にされてくださいm(_ _)m
水道橋駅から混雑を回避して東京ドームへ向かう知られていない行き方!

スポンサーリンク