キッザニアでアクティビティを一つでも多く体験しようというなら
攻略ポイントを押さえてプランすることが絶対に必要です。

入場してから退場するまで、状況は同じじゃないので
そこを理解しておくと初めてでもうまくまわれますよ。

皆さんのプラン作りに役立てるよう、時間帯別の傾向をお伝えします。

スポンサーリンク

キッザニアでのタイムスケジュールの作り方

入場開始から数分で人気のパビリオンは
1回目のお仕事も2回目以降も予約も定員いっぱいになってしまいます。

やはり人気なのは
・運転士
・お菓子工場
・ソーセージ職人
・パン職人
・ピザ職人
・メガネショップの店員
・ハンコづくり
などの食べ物系とお土産のオリジナリティがあるパビリオンですね。

一つ目の予約は50分まで拘束されます。
解散したら次のお仕事に急いで向かいましょう。
1回目の募集に間に合えば、お仕事を9時に始められるのでロスがないので
9時(2部なら16時)にお仕事を始めるのは必須です。

こどもがお仕事の列に並んだら大人は情報収集に行きましょう。
街をまわって子供がやりたい次のお仕事の状況をチェックしたり
「劇場」や「スポーツクラブ」の日程表を確認しに行きましょう。
各パビリオンの前に貼り出されています。

1回目のお仕事が終わったら次に予約になりそうな激コミ系を予約し
集合時間まで混んでないパビリオンでお仕事をするか
アルバイトのアクティビティなど短時間でできるモノを見つけて参加しましょう。

基本的にはこれを閉園まで繰り返すのですがコツです。

自由時間が40分以下の時は待ち時間が短いアクティビティを選びましょう。
・ガードマン
・ガスエンジニア
・発明家
・理容師
・マンガ家
・コンサルタント
・新聞記者
などがわりと待たずに入れます。

あるいは短時間でできる
・アルバイトアクティビティ
・観光バスのお客さん
・ソフトクリームショップのお客さん
・理容店のお客さん
・お仕事相談者

アルバイトやお客さんは短い時間で体験できるので
お仕事だと時間が合わない時には参加してみてください。

短時間のアクティビティでもタイミングが合わない時は
銀行でキッゾの預金をしたり、デパートでお買い物をしたり
劇場でショーを鑑賞したりするのもいいですね。
劇場は飲食OKなので、お昼と休憩を兼ねて
他のお友達のショーを楽しんじゃいましょう。

おなかがすいたらフードーコートへ行くことができますが
お食事の時間は意外とロスタイムになるので
食べ物系のアクティビティで食事を済ませてしまうと
かなり効率的です。

閉園の60分前が最後の勝負ですよ。
ここで、最後のお仕事ができないと
閉園まで時間を持て余してしまいます。

スポンサーリンク

迷っていると埋まってしまうので即断即決!
最後のお仕事を楽しんでください。

基本的には子どもがアクティビティに並んだり
予約をするのですが、CDやDVDの受け渡しは大人だけでも受け取り可能です。
退場前ならいつでもいいので、子供が最後のお仕事をしてる間に取りに行きましょう。

キッザニア内での大人の過ごし方

キッザニアはパビリオン以外の施設も充実していて、大人だけが入れるラウンジがあります。
乳幼児エリアもあるので紹介します。

保護者ラウンジ

子どもたちがお仕事に励んでいる間、大人がホッと一息つけるラウンジです(笑)
子どもは入室禁止。
充電器を持っていればカメラやケータイの充電、雑誌、新聞などが無料で閲覧できます。
ドリンクバーがあり、300円でコーヒーやジュースが飲めます。
途中でこどもの様子を見に行ってもレシートがあれば、その日の間は何度でも利用できます。
子どもの国では大人はのんびりすごせますよ。

幼児専用スペース

「ミルクハウス」内に併設された「乳幼児エリア」はお仕事体験ができない3歳未満の乳幼児を含む
6歳までの子供が利用できます。
ここなら、大人の入室はもちろんOKだし、お仕事で疲れた園児(6歳まで)も
ちょっとした休憩に使えますし、乳幼児がいるご家庭にも安心ですね。

トイレ

そんなに混むようなこともなく、並んで待つことはなかったと思います。
もちろん子どもサイズのトイレもあります。

キッザニアを効率よくまわるポイントまとめ

いかがでしたか?
このやり方なら、平日ならうまくいけば8~10個くらいはアクティビティをこなせます。
土日は混み具合によりますが、ポイントは決断は早く下して行動に移すというところです。

お昼ごはんはアクティビティで済ませること。
大人はゆっくりフードコートで。

たくさんやりたいというお子さんなら、一緒にざっくりとプランを立てて
あとは臨機応変に動くって感じがベストです。
実社会と同じですね(笑)

ではgood Luck!!

スポンサーリンク