キッザニアは子供たちの国です。

様々な仕掛けが施されていて、ぶらぶら散策するだけでも楽しめるけど

それじゃあもったいない。

キッザニアがどんなところで、どんなことができるのか

当日、めいっぱい楽しむためにお子さんと確認しておいてください(・ω・)ノ

「予習」はキッザニアで勝ち組になるための1歩ですよ。

スポンサーリンク

キッザニアを楽しむための基礎知識

キッザニアってどんなところ?

キッザニアの施設内は、なんと薄暗いんです!
いつも夜に設定されていて、あいさつも「こんばんは」
大人の気分で夜の街を満喫できます。

建物は現実社会の約3分の2の大きさに作られていて
子どもがお仕事しやすいよう工夫されています。

空調でしっかり管理されていますので、
室温は一定です。
冬でも半袖で大丈夫。
各パビリオンで着替えやすいように
コートなどのアウターは入場前にロッカーに預けるのを忘れずに。

何ができるの?

具体的にキッザニアでは何ができるのか
6つの項目を作ったので確認しましょう。

①お仕事ができるパビリオンがある

キッザニア内には60以上ものパビリオンと呼ばれる施設があり、
現実社会のように警察署やデパート、飲食店、ガソリンスタンドなどがあります。

大人はほとんどのパビリオンに入出禁止で、撮影も建物の外からとなります。

②子供たちはパビリオンでアクティビティ(お仕事や習い事)ができる

約120種類ものお仕事や習い事があり、買い物ができるパビリオンもあります。
本物そっくりのユニフォームに着替え、成果物はお土産に持ち帰れます。

③アクティビティには定員があり、先着順でスタートする

それぞれのプログラムは、一回で体験できる人数が決まっています。
先着順で店員に達したところからスタートします。

予約システムもあるので、絶対にやりたい人気アクティビティは予約しておこう。
予約は1度に1つしかできないので予約のタイミングも重要。

順番を待つのも予約も、こどもが自分でやるんですよ。

④お仕事を行うとキッザニアの通貨(キッゾ)がもらえる

お仕事をするとキッザニア内で使える通貨「キッゾ」がお給料としてもらえます。
そのお金で習い事をしたり、お買い物をすることができます。

⑤キッゾは貯めておくことができる

「銀行」に口座を開くとキッゾを預けることができ、預金して金利で増やすこともできます。
ATMは引き出しと残高確認ができますが、預け入れは銀行の窓口でしかできないので注意!
口座は1人1つまでで、開設時にお財布がもらえますよ。

⑥大人はアクティビティに参加できない

大人はアクティビティに参加できないのはもちろん、
一部を除いて、パビリオンに入室もできません。
可愛い我が子のカメラマンとなって過ごしましょう。

保護者ラウンジがあるので、そこで休憩できます。

キッザニアを120%楽しむコツは?

キッザニアでお仕事体験を楽しむためには知っておくといいコツがいくつかあります。
初心者がおちいりやすいキッザニアならではの注意点も紹介します。

主役はこども

キッザニアはこども自信が好きな職業、役割になり切って楽しむ施設です。
親がサポートするのは構いませんが、強要しては子供が楽しめません。

スポンサーリンク

こどもの意思を尊重して、任せてみて。
たとえ、お仕事が決められなくて迷っていても焦らず見守ってあげましょう。

積極性が大切

他のテーマパークではぶらぶら散策しているだけでも
凝った演出や催し物を楽しめますよね。

キッザニアではただ見学するだけの受け身のプログラムはないので
こども自身が身体を動かして積極的に参加しないと楽しめないですよ。

体験できるアクティビティはいくつ?

たくさんのアクティビティがあるので、あれもやりたいこれもやりたいと
思いますよね。実際どのくらいの数のアクティビティができるのでしょう。

その日の混雑具合にもよりますが
平均6個くらいでしょうか。

入場が先頭の方ならもう少しできるかと思います。

数をこなすことに気を取られず
子どものペースに合わせて楽しみましょう。

キッザニアでの用語集

最後にキッザニア独特の用語があるので予習しておきましょう。

・空港
キッザニアの入場口。

・トラベラーズチェック
入場口でもらえる50キッゾ分の旅行小切手。

・パビリオン
お仕事体験ができる施設。
日常生活の中でおなじみの会社ばかり。

・アクティビティ
各パビリオンで体験できるお仕事や習い事、買い物などの活動。

・スーパーバイザー
こどもたちのアクティビティをサポートする専任のスタッフ。

・JOBスケジュールカード
お仕事の記録と予約に使われるカード。

・キッゾ
キッザニア内で使用できる通貨。
1.5.10.20の4種類のお札がある。

・e-KidZo(イーキッゾ)
「電子マネーセンター」で発行しているプリペイドカード。
キッゾをチャージしておくと支払いに使える。

・お仕事カード
お仕事終了時にもらえる。
裏面はお仕事のジャンルごとに色分けされていて全部で7種類ある。

・KAI!(カイ)
キッザニアのあいさつ。
胸に2本指を添えて言う。

・エコシール
入場手続きのとき、詳細マップを断るともらえる。
3枚集めると習い事などを1つ無料で体験できる。

・独立の泉
キッザニア内にある泉。
大人の世界から独立を記念して作られた。

キッザニアを楽しむためのまとめ

キッザニアは大人の世界から独立した子供たちの国です。

子どもは積極的にアクティビティに参加して楽しみましょう。

大人は、中に入ったら子供の自主性を尊重して
見守り、助けを求めてきたらサポートをしてあげましょう。

あとはもうカメラマンに徹することです(笑)

カメラもいいのですが、中が薄暗いので
ビデオカメラを持って行った方が
想い出がよりきれいに残ると思いますよ。

では、楽しいキッザニアライフを!

スポンサーリンク