最近よく耳にする「糖質制限ダイエット」・・・そんなに効果があるなら試してみたいなぁなんて、気になったりしていませんか?
でも、ちゃんと調べないでやって、あとで後悔したくないですよね。

この記事では、糖質制限ダイエットをする場合のデメリットについて、分かりやすくお話します。
糖質制限ダイエットをしようか迷っているあなた、ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

糖質制限ダイエットは運動とセットで取り組みましょう

糖質ダイエットというのは、食事のときに、糖質を含むご飯やパンなどの炭水化物を減らしてダイエットする方法ですが、この糖質ダイエットは、運動とセットでないと効果が期待できません。
運動をすることで筋肉量を増やし、筋肉量を増やすことで基礎代謝を上げて、痩せやすい体を作っていくのです。
ですから、糖質制限ダイエットは、必ず運動とセットで取り組むようにしましょう。
せっかくダイエットに挑戦するのですから、効果的に痩せる方がいいですよね。

運動は空腹時は避けてください。
食後少し落ち着いてから運動するのが、ベストです。
どんな運動をしたら良いのか、まとめてみましたので、参考にしてくださいね。

有酸素運動

比較的弱い力で継続的に運動することで、体内に蓄えられている体脂肪を燃焼します。
最低20分以上続けると、効果が出ます。
ジョギングやウォーキング、水泳、水中ウォーキングなどを少しきついな・・・と思うくらいを維持するようにしましょう。
無理に頑張ると、無酸素状態になってしまい、逆に痩せにくくなります。
複数で話しながらでも続けられるくらいのペースでやるのが理想です。

無酸素運動

瞬間的に強い力を使って運動することで、筋肉に蓄えられている糖質を燃焼します。
筋肉を鍛えることで、基礎代謝量を増やすことができます。
筋肉をつけるには、筋トレが効果的です。
筋トレは、回数をやるというより、ゆっくりと動かして、持久筋を鍛えることを意識しましょう。きつくてあまりできないくらいの負荷がある状態でゆっくりと動かしてください。
腹筋や腕立て伏せの他、倒立なども効果があります。
大人になってからの腕立て伏せや倒立は、意外に出来ない人も多いです。
出来ない場合は無理をせず、壁腕立てや三点倒立など、簡単なものから始めると良いでしょう。
筋トレの後に、有酸素運動をする方が、脂肪燃焼には最適です。

糖質制限ダイエットしていてイライラが増えたら要注意!

糖質を制限するとイライラしてしまうことがあります。
イライラの原因は、主に、炭水化物が食べられないことによるストレスが大きいですね。
主食を抜かなければなりませんから、今まで普通に食べていたご飯やパンを食べない状況がずっと続くと、そりゃストレスになりますよね。
それに炭水化物は、パワーの源ですから、食べないとうまくエネルギーが作れず、力も出なくなります。
そうすると、無意識のうちにイライラしてしまうことに・・・

スポンサーリンク

糖質制限をして、イライラが増えたようならば、それは危険信号かもしれません。
少しやり方を見直す必要があるでしょう。

糖質制限は自己流だと危ない!勘違いダイエットが持つ危険性

糖質制限ダイエットには、危険性もあります。
自己流でなんとなく、見切り発車した人などによく見受けられるのですが、主食を抜くことで、目に見えて体重が減った人などは、体重が減る快感だったり、更に効果を得るために、どんどん糖質を制限する人もいます。
そして、場合によっては、頭痛やめまいが起こったり、キレやすくなったり、ぼーっとして判断が出来ない状態になったりする人もいます。

無理なダイエットは長続きしません。
健康維持、体質改善などを意識して、毎日規則正しい生活を送ること、適度な運動をすることで、自然に痩せることにつながっていきます。

糖質制限でダイエット!って、デメリットもあるって本当ですか? まとめ

糖質を制限するだけで痩せることはできません。
糖質を燃焼することで筋肉が鍛えられ、それが基礎代謝を増やすことになり、ダイエットにつながっていきます。
糖質を全然摂取しないと、筋トレをしても筋肉がつかず、逆に悪循環になりますので、最低限の糖質は必ず摂取するようにしてくださいね。

運動は、有酸素運動と無酸素運動の両方をやりましょう。
無理な負荷をかけるのではなく、「あまり回数ができないな・・・」くらいの負荷をかけて、少しキツイ状況で出来る回数を増やしていくのが良いでしょう。

糖質を制限しすぎると、場合によっては、めまいや頭痛が起こったり、ぼーっとして集中できなくなったりします。
また炭水化物を我慢することで、無意識にイライラしてしまう事もあります。
そういう症状は、身体からの危険信号なので、少しやり方を見直すようにしてください。

無理をするというよりも、長く続けることを意識して取り組むようにすれば、体質改善につながり、自然に健康的に痩せる体になることでしょう。
継続は力なり・・・続ければ、必ず効果が表れますよ!

スポンサーリンク