少し涼しくなって、秋を感じるようになりましたね。
朝晩は気温が下がり、日中との温度差もあって、鼻がグズグズ・・・
最近は、どの季節にも花粉症があるので、そのグズグズが風邪なのか花粉症なのか、判断がつかない・・・なんてことはありませんか?症状が似ていると困りますよね~

この記事では、花粉症と風邪のそれぞれの症状や、花粉症の症状を和らげる食べ物などをご紹介します。
これを読んで、判断する際の参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

花粉症なの風邪なの?秋は鼻水が止まらない。咳も…どこが違うの?

鼻水が止まらず、グズグズする場合、花粉症なのか風邪なのか、疑うものが多くて困りますよね。
花粉症と風邪は、どう違うのでしょうか?

 

【花粉症】
基本的に原因となる花粉が飛んでいる時期に症状が出ます。
スギやヒノキなどは、有名でよく聞くかと思いますが、日本では約60種類の植物の花粉症があると言われています。
症状は、くしゃみ・鼻水・鼻づまりと、目や鼻のかゆみがあります。
涙がよく出ることもあり、人によっては頭痛がひどかったり、熱っぽくなり、ぼーっとする人もいて、症状は多種多様です。
最近は、複数の花粉に反応する人も増えています。

【風邪】
風邪の場合は、鼻水はどろっとした感じで、くしゃみ・鼻水・鼻づまり以外に、喉が痛くなったり、熱が出たりします。
風邪になる季節は関係ありませんし、ずっと続くことはなく、大体1~2週間で治ります。

私は以前、グズグズがひどかったので、花粉症だと思って、耳鼻科に行きました。
すると、診察を受けた後に、
「花粉症ではなくアレルギー性鼻炎ですね。」
と言われたことがありました。
確かに年中、グズグズしていましたし、花粉予報と症状が全然つながらなかったので、花粉症ではないことに納得した記憶があります。

アレルギー性鼻炎というのは、喘息やアトピー性皮膚炎など、アレルギーを持つ人に起こりやすい病気で、くしゃみ・鼻水・鼻づまりなどの症状が出ます。
アレルギー性鼻炎には、通年のものと季節性のものがあって、実は花粉症は、この季節性のアレルギー鼻炎のひとつなのです。
季節性なので、一定の時期だけ症状がひどくなるんですね。
そして、私は通年性なので、1年中グズグズしていたわけです。
もしかすると花粉症と思っている人のなかには、アレルギー性鼻炎の人もいるかもしれませんね。

そうか!花粉症なら秋でも目のかゆみが起きるんだ!

秋の花粉症は、ブタクサやヨモギなどの草に反応します。
草なので、空き地や川原などに生えている草に注意してください。
スギのような木と違って、近くで大量に花粉を吸い込む可能性があり、症状が重くなる事もあります。

秋の花粉症も、症状はスギなどの花粉症と同じで、くしゃみ・鼻水・鼻づまりと、目や鼻のかゆみがあります。
花粉症の鼻水は、水のようなさらっとした透明のものが出ます。
ジョギングや散歩などで、空き地や川原のような草の多いところから帰ってきて、症状がひどくなるときは、花粉に反応している可能性があります。
その道は避けるようにしましょう。

スポンサーリンク

風邪の時は、目のかゆみや充血などの症状は起こらないので、目のかゆみがある時は、まず花粉症を疑った方が良いでしょう。
スギ花粉症の人は、秋も若干反応が出ることがあるようです。
また、他の花粉にも反応しやすくなるようなので、注意してくださいね。

花粉症の症状を和らげる、秋に摂りたいオススメの食べ物は!?

花粉症の症状を和らげる食べ物などはあるのでしょうか?
あるならば、薬以外にも積極的に取り入れて、少しでもラクになりたいですよね。
花粉症で苦しむあなたに、オススメの食べ物をまとめてみました。

  • 緑茶などに含まれるカテキン

アレルギー反応を引き起こしやすいヒスタミンを抑制する効果があります。

  • ネバネバした食材

納豆、モロヘイヤ、れんこん、とろろ、おくら、なめこなど、ネバネバした食材は、粘膜強化を助けるムチンが含まれています。

  • 甜茶

花粉症に効くといわれ、一時期ブームにもなりましたね。
実際のところは、効果は体質により人それぞれで、信頼できる十分なデータはありません。
効果は人によるので、あくまで気休め程度にとらえておきましょう。

  • ヨーグルト

ヨーグルトを摂取することで、腸の免疫力を高めます。
免疫力を高めることで、花粉に対して過剰に反応するのを和らげます。
毎日の継続で効果を発揮するので、できれば毎日食べて、腸内環境を整えるようにしましょう。

花粉症かな?それとも秋の風邪?はっきりさせて症状どうにかしたい! まとめ

花粉症と風邪の違いは、どうやら鼻水の種類や目のかゆみの有無などで、大方は見当がつきそうですね。
もし、あなたの症状が花粉症に近い場合は、早急に耳鼻科で診察をしてもらうようにしましょう。
放置しても治ることはありません。

花粉症に効果があるといっても、ただ食べるだけでは意味がありません。
規則正しい生活、バランスの取れた食事を心がけたうえで、花粉症に効果がある食べ物を摂取するようにしてくださいね。

花粉症の場合は、外出から帰ってきた時には、花粉をしっかり払い、家の中に花粉を持ち込まないようにしましょう。
洗濯物も外で干すのは控えるなどして、極力家の中では快適に過ごしたいですね。

スポンサーリンク