台風の季節がやってきました。
台風は、どこに住んでいても被害に遭う可能性があるので、一人暮らしをしている女性はとても怖いですよね。
被害を最小限にするため、どうにかしたいけれど、何をどうすれば良いのか分からないあなた必見!
この記事では、効果的な台風の対策方法をご紹介します。
ぜひ、この記事を参考にして、台風に備えてくださいね!

スポンサーリンク

台風接近前 一番先に対策をやっておきたいのは窓ガラス周り

一人暮らしだとマンションやアパートに住んでいる人が多いでしょうから、雨戸も付いていないことでしょう。
雨戸が付いていない場合は、台風が来る前にしっかりと、窓ガラスの対策をしておきましょう。

  • 飛散防止のフィルムを貼る

飛散防止フィルムは、ホームセンターなどで売っています。
質の良し悪しは別にして、100円ショップにも小さいものなら売っています。
よく考えて購入したいのであれば、台風は関係なく、前もって今から検討しておきましょう。
貼っておけば、いつ台風が来ても安心です。

  • ガムテープを貼る

もし台風までに備える時間がない場合は、緊急の対策として、窓ガラスにバツ印や米印にガムテープを貼っておくことをオススメします。
ガムテープは、後からはがすのが大変なので、あるならば養生テープの方が良いでしょう。
養生テープの方がはがしやすいです。
養生テープは、色々なことに使えて優秀なので、常に常備しておくと良いですよ!
ちなみに養生テープと書いてあっても、粘着力ありありの、これはもはや養生テープではない・・・というものもあります。
でもどうせ貼るなら楽しく貼りたいですよね。
普通の養生テープでは味気なく、地味~な雰囲気になってしまいますが、
とってもおしゃれで楽しくなる養生テープを見つけましたよ!

  • ダンボールで補強する

これも緊急対策になりますが、テープでバツ印や米印に貼った窓をダンボールや新聞紙などで覆うと、さらに安心です。
そのうえで、カーテンをしっかりとしめておけば、もしガラス窓が割れても被害を少なくすることができます。

これで窓ガラスは安心です。
もし、ベランダに植木鉢など強風で飛ばされるようなもの、もしくは飛ばされた場合に危険になるようなものは、事前にすべて部屋の中に移動するのを忘れないようにしてくださいね!

忘れたら号泣必至!台風対策と言えば停電の備えは大丈夫!?

台風で停電になることも考えられます。
万が一の停電に備えて、できることはしておきましょう。

  • 懐中電灯、携帯ラジオ、乾電池の確保

全部ひとつにまとめて、すぐに出して使えるように準備しておきます。
長引く場合に備えて、乾電池は多めに準備しておきましょう。
乾電池は使用期限があるので、いざ使う時に「使えない!」・・・なんて事がないように、定期的に期限をチェックしてくださいね。

  • 携帯電話の充電

携帯電話は、充電を十分にしておいた方がいいですね。
あるならば、モバイルバッテリーなどもフル充電しておいてください。
乾電池を使う充電器などもあると便利です。

  • 食料、飲料の確保

停電の時に調理をするのは危ないので、できるだけ控えた方が良いですね。
調理をしなくても食べられるもの、常温保存できる食べ物(お菓子など)を準備しておきましょう。
また、水が出ない場合に備えて、飲み物も準備しておきましょう。

  • お風呂に水をためておく

水洗トイレが使えないときに利用できるので、念の為ためておきましょう。。

  • 水を入れたペットボトルを何本か凍らせておく

停電になったときに、冷蔵庫の食材を数時間なら守ることができます。

  • 寒暖差を防ぐもの

暑いとき→うちわや扇子、手動のミニ扇風機など、
寒いとき→毛布やジャンバーなど
気温に応じて、すぐに出せるように準備しておきましょう。

台風前に準備しておきたい簡単対策グッズ達

何かあった時に使えるグッズをご紹介します。

LED 懐中電灯 【72灯LEDライトバー】大光量LEDワークライトバー
フックとマグネットが付いているので、引っ掛けたり貼りつけたり、使い方が広がります。
また、LEDで明るいので、ひとり暮らしの女性にとっては、それだけで安心できます。

緊急簡易土のう10枚入り スタンダードタイプ
降水量が多く、ベランダの排水が追いつかなくなって、窓から浸水しそうなときに、さっと使えます。
使う前は、軽くて運びやすいので女性でも簡単です。
水でふくらむタイプなので、他に必要なものが要らないのは助かりますね。

ポータブルトイレ用使い捨て紙バッグ ポイレット 30枚入
一般トイレにも使えます。
女性にとっては、トイレは大事な問題です。
準備は念入りにしておきましょう。

台風対策で効果的だったのはコレ!一人暮らし女子にもできるワザとは まとめ

台風はある程度進路を予測できるので、事前に対策する事が可能です。

雨戸がついていない窓ガラスは、しっかりと対策をしておきましょう。
また、停電や断水も考えられます。

ひとり暮らしだと不安になりますが、しっかりと準備しておけば少しは安心できるでしょう。

スポンサーリンク