避暑地河口湖にて、河口湖花火大会に行ってきました!

人はそんなに多くなく、場所取りは比較的しやすいと思いました。

そんな河口湖花火大会の様子やあると便利なもの、気を付けたほうが良いことをご紹介します!
特に車で行こうと思っている方は要チェックです!

スポンサーリンク

河口湖花火大会の様子は?

1番良かったことは、開演時間ギリギリに行ったにも関わらず、ベストポジションで花火を見ることが出来たことです。
人がそこまで多くなく、落ち着いて楽しむことができました。
私が見物した場所は、岩場や芝生が多くの人はレジャーシートを持参して見に来ていました。
河口湖上に打ち上げられますが、正面は河口湖大橋近くにあるハーブ館などの建物が並んでいる場所です。
正面以外からはあまり見えないので正面がやはりお勧めです。
また、河口湖大橋の方で行われているので、河口湖の奥の方ではまったく見ることが出来ないので注意です。

人は多くはないですが、土地柄みんな車で来るので駐車場を探すのが一苦労です。
ギリギリに行ってしまったので、結局歩いて15分ほどの駐車場に駐車しました。
学校の運動場にとめたのですが、花火大会のときだけ特別に解放しているそうです。
交通整備をしている地域の方に聞くと、あいている駐車場を聞くと調べてくれました。
また、軽自動車はスペースをとらないので、満車の駐車場でも場合によっては止めさせてくれるようでした。

花火大会の内容は、各花火職人の方たちがチーム戦で競い合うように行っているところが特徴的だと思いました。
王道な花火から個性的な花火まで見ることがあり、飽きがこないのですごく楽しめました。
時折どこの花火職人たちの作品が良かったかと話しながら花火を見ることが出来ました。
職人さんたちの説明をナレーションとして入るので面白かったです。
時間は1時間ほどです。河口湖周辺は避暑地ということもあり、暑くても気温30度を上回る日は少ないので暑さもそれほど気にすることなく楽しめました。

河口湖花火大会周辺の駐車場

スポンサーリンク

河口湖花火大会で困ったこと!

困ったことは、花火の音がすごく大きいことです。
河口湖に反響するので、花火が上がるたびに爆発が起きているのかと思ってしまうほどでした。
大きな音に敏感ではない人も最初は驚くかと思うので注意です。

もう一点困ったことは帰り道です。渋滞がひどいです。
車が多すぎるため、通常車で10分ほどの自宅に1時間かかって到着しました。
ですので、ほとぼりが冷めるまで待つか、トイレなどは済ませた状態で帰ることをお勧めします。
近道を行こうとすればするほど交通規制などもあり余計に時間がかかってしまいます。地道に帰路につくのが最善だと思います。

あんなに大きく花火を見るのは初めてで全体的にとても満足のいく花火大会でした。夏の素敵な思い出になりました。
また、機会があれば訪れたいです。

河口湖花火大会でコレがあってよかった!

レジャーシートを持参していたのですごく役立ちました。岩場や芝生の上に座って見るのが、ベストポジションなので必ず持参した方が良いと思います。

食べ物についてですが、近くに屋台が出ています。そちらで購入するのが良いと思います。
近くにローソンがありますが、こちらは人が集中してトイレもレジも長蛇の列でした。
特にトイレは、きれいなものはここのコンビニを利用するほかなく、トイレを済ませた状態で出かけるのが良いかと思います。

河口湖花火大会の体験談まとめとアドバイス

東京から車で約2時間で行くことのできる、河口湖花火大会は落ち着いて誰でもベストポジションで楽しめる数少ない花火大会だと思います。

また、内容がコンテスト形式なので飽きがこなく楽しめ、家族、友達、恋人誰と来てもわいわい楽しめる花火大会だと思います。

親しい人と避暑地河口湖での花火大会を思う存分楽しんでください!

スポンサーリンク