京の山寺へ行ってきました!あきる野市にある広徳寺です。

そこには、立派なイチョウの木があり、多くの人が写真を撮っていました。

お寺なので、本堂に手を合わせることはもちろん、周辺には様々なお店があり、散策するのにもってこいな場所でした。

そんな広徳寺に行ってきた感想やおすすめスポットをご紹介します!

スポンサーリンク

広徳寺に行ってきた

昨年の11月に、妻と何げなくあきる野市付近をドライブで楽しんでいました。
近隣の街道や峠道もモミジ、イチョウ、ケヤキなどがきれいに色づいてはいましたが、少々時期が早く、何となく物足りなさを感じていました。

助手席の妻から「あきる野市に広徳寺っていうところがあるけどどうかな?」と案が持ち上がり早速カーナビをセットして向かいました。

街道から外れて細い参道(?)を車で走らせていると山の中腹にお寺を発見。

駐車場も20台位スペースがあったと思います。
それなりにネットで出てくる位有名なスポットなので、駐車場には10台位車が止まっていました。

駐車場から歩いてすぐに立派な山門と大きなイチョウが出迎えていくれました。
イチョウの木の高さはわかりませんが、大きな山門よりもはるかに上回る高さでした。
そこがメインの撮影スポットなのか、多くの人が眺めたり写真を撮ったりして思い思いに楽しんでいました。

そこから奥の本堂へ行き手を合わせました。
本堂の周りにもモミジや色々な木があったり、沢が流れていたりで落ち着いた雰囲気に心を洗われました。

広徳寺

広徳寺の素晴らしかったこと・残念だったこと

素晴らしかったのはやっぱり大きなイチョウの木でしたね。
周りよりも標高が高いので平地よりも紅葉が進んでるように感じました。
イチョウの木は1本ではなく2本1対で、これだけ立派なイチョウはなかなか見ることが出来ないと思いました。

山門とイチョウを一緒に写真に収めたいという方が大多数でした。
という感じなのでインパクトが強すぎてほかの記憶が曖昧になってしまいました・・・

イチョウに関して残念なのは雌の木なので銀杏が実っており、独特なにおいが気になるかなと思いました。
私自身は近隣市町村に住んでいますのでその臭いに関してはそんなに気になりませんが、慣れてないと気になるかと思いました。

また、若干観光化されていましたのでトイレもちゃんとありました。
お寺ですのでキレイに管理されていて好感が持てました。

スポンサーリンク

近隣道路ですが、場所によっては車同士がすれ違えない位の道もありましたので注意が必要かと思います。
また生活道路ですので地元の方が安心して通れるよう心掛けて運転しなければとおもいました。

広徳寺周辺のおすすめスポット

近所には五日市街道があり、昔の宿場町のようなとても懐かしい感じがする商店街があります。
広徳寺からは少し距離がありますので、街道沿いの駐車場にとめて散策するのも楽しいかと思います。

おすすめのお店はまず丸市屋さん。魚屋さんと氷屋さんが併設してあり、そこの店先でかき氷を売っています。
氷屋さんならではのきめ細かいかき氷がとても美味しいです。

続いて寿美屋さん。こちらは製麺所直売です。種類も豊富でおいしいのですがうどんが好きです・・・あとイベントの時は焼きそばを売っています。太めの麺で安くておいしかったです。

街の中に多くの和菓子屋さんがあり、食べ歩きも楽しいかと思います。

また五日市警察の裏に五日市郷土館があります。そこでは地元西多摩のものが多く展示してあります。
五日市憲法草案(?)の史料もあったとおもいます。
移築した古民家ではじきによって色々なものが展示され西多摩の歴史、文化にふれる事が出来るかと思います。

広徳寺に行ってきた感想まとめ

まとめということで・・・

午後から行きましたが、日が暮れるにつれ寒くなりますので1枚多く着るものを持って行った方がいいかと思います。

意外とお子さん連れが多く感じました。

境内は神聖な場所ですので、本堂で手を合わせたり山門に一礼するなどすれば、もっと心から楽しむことが出来るかなと思います。

五日市の町は街道沿いももちろん楽しく、とても良い雰囲気なのですが、一本裏道を通っても多くの観光スポットがあり楽しむことが出来ると思いました。

本文には触れていませんが秋川も近くに流れており散策するにはとても気持ちの良い場所でした。

今回はあまり時間がなく、多くの場所は回れませんでしたが近隣一帯をじっくりと散策してみたいと思いました。

スポンサーリンク