山形県東根市にある安達農園観光果樹園第一直売所でさくらんぼ狩りをしてきました!
こちらの農園には、駐車場やトイレも見つけやすいのが決め手になり、訪れました。

実際に行ってみると、とにかく広い農園です。

さくらんぼをたんまり食べたい!という方におすすめです!

そんな安達農園の感想を共有します!!

スポンサーリンク

安達農園観光果樹園第一直売所に行ってきた


旬の時期になると、スーパに並ぶさくらんぼ。

値段が安価でないさくらんぼは、なかなか量が買えず、家族で食べるときは平等に分け合うのが子どものころの思い出です。

自分がいい大人となり、さくらんぼの思い出を変えてみたい思いが、沸々とつのっていきました。

安達農園は、山形県にそばを食べに行っていたので、車から見える農園を探して、初「さくらんぼ狩り」です。

安達農園観光果樹園第一直売所

安達農園観光果樹園第一直売所の様子

私は40代の主婦です。
主人と2人、デートで、6月の週末に行きました。

天候は晴れていました。車で行きましたが、わかりやすい場所にあります。

初さくらんぼ狩りで利用させてもらった安達農園は、初心者でもわかりやすい場所にあります。安達農園は見るからに敷地が広いところがそうです。

農園の広さがあるということは、駐車場やトイレも見つけやすいと思いなんとなく決定。

一帯が農園だらけの地域ですから、何を目印にしてさくらんぼ狩りをするかが肝心になります。

農園の敷地も広いですが、赤々とした色のさくらんぼを探して運転していたら、やはり安達農園でした。

思っていたとおり、駐車場が見つけやすく車を止めやすいのはいいですね。

駐車場の近くにトイレも、トイレの個数も確認でき、女性は特に安心します。やはり、さくらんぼ狩りではさくらんぼをたくさん食べがちなので、さくらんぼの水分でトイレも近くなります。

天候が良かったのもあり、雰囲気の良い農園でした。

スポンサーリンク

安達農園は、農園側、直売所、駐車場、トイレの場所のわかりやすさが良いです。

安達農園で困ったことは、お客さんの多さと手の届かない高さにあるさくらんぼです。

旬の時期ということもあり、大型バスでお客をけっこう受け入れています。賑わう農園はステキでしたが、美味しそうに見えるさくらんぼは、自然ととりあい気味です。

美味しそうに見えるさくらんぼをゲットするには、人が手をつけていない遠くのさくらんぼの木まで足を延ばすか、それとも背伸びしても届かない木の高い位置にあるさくらんぼを狙うかです。できれば歩きたくないので、脚立の準備があれば助かるなあと思いました。

安達農園観光果樹園第一直売所の感想まとめ

特にまた行きたいとは思いません。
なぜなら、安達農園のおかげでたくさんのさくらんぼを食べることができたからです。食べ過ぎて満足しちゃいました(笑)

誘われたら行きますが、今度行くときは初心者ではなく中級者として、楽しみ方を変えようと思います。というのも、さくらんぼをたくさん食べる楽しみから、自然の中でワイワイ・ガヤガヤと騒ぎながらのさくらんぼ狩りもいいと思うのです。ワイワイ・ガヤガヤな雰囲気を楽しみます。

または、さくらんぼ狩りをしなくても、安達農園の近くにある直売所でおすすめの商品を買うのも良いでしょう。さくらんぼ狩りは食べ過ぎ注意ですから、さくらんぼは直売所で買って、家でゆっくり食べるスタイルが40代には向いていると思います。直売所が近くにあるのが便利というか、さくらんぼ狩りは体験をメインに楽しみ、さくらんぼは直売所で買うという役割分担?ができます。

安達農園は広いし、さくらんぼもたくさん食べられるので、さくらんぼ狩りが初めての人にはおすすめの農園です。ですが、食べすぎ注意ですよ!食べすぎてもトイレはありますが!(笑)

スポンサーリンク