岐阜県美女高原の公園隣にある、ブルーベリーガーデン岐阜に行きました。

実際に行ってみてどんな感じだったか、口コミのような感じで良かったことや困ったことなどの感想をご紹介します!

美味しいブルーベリーなので、それゆえに注意したいことが一点ありました。それも一緒に書いたので、良ければ参考にしてみてください~!

スポンサーリンク

ブルーベリーガーデン岐阜に行ってきた


ブルーベリーガーデン岐阜に行ったきっかけは、散歩でした。

美女高原にはミズバショウが咲いていて、以前からたまに花を見に行ってました。暇だったので花の時期ではない7月はじめ頃にも遊びに行きました。その頃は、あまり人も少なく池が公園内にあり、散策出来るようになっておりのんびりするつもりで出掛けました。まだ、ミズバショウしか見に行ったことしかなく周辺に何か楽しめるところはないか探しに行ったところ、ブルーベリーガーデン岐阜にたどり着きました。

ブルーベリーガーデン岐阜

ブルーベリーガーデン岐阜の様子

私には3才の息子と夫がおり、ブルーベリーガーデン岐阜には3人で行きました。

その日はいいお天気で暑かったです。車で行きました。

美女高原の公園に看板があり、ブルーベリーガーデン岐阜の案内がありました。今まで気がつかなかったのでよく見てみると、営業中と書いてあり、ミズバショウの花の時期とずれていたので行く機会がなかったことに気がつきました。

行ってみるとすぐ隣で、テントが張ってあり受け付けをしていました。子ども1人、大人2人入園料を払い小さなバケツを貸してもらいました。バケツにとったブルーベリーを入れて帰りに重さを量り会計するようでした。

スポンサーリンク

ブルーベリーガーデン岐阜は木が大きく、本数もたくさんありました。種類たくさんあり、味も少し違うそうです。

子どもはとったものを食べていいそうで、大人は味見程度いいそうです。身は粒ぞろいの大きいものがたくさんあり、美味しかったです。子どもは食べながら楽しそうにバケツに入れていました。時間を忘れて夢中になりました。

まあ楽しめたし、このくらいにして帰ろうと受け付けに戻ると、量り会計が待っていました。気がつくと一人にひとつづつバケツを持っていたために、息子のバケツはいっぱいでした。私と夫は味見程度だったのでバケツにそこそこ入れていました。3人分の重量はかなりのものでスーパーでブルーベリーを買うと小さなパックを買うだけでもかなりします。8000円近くしてショックを受けました。バケツは小さな子どもに持たせてはいけないという教訓を得ました・・・子連れのみなさんはお気をつけてくださいね(;’∀’)

ブルーベリーガーデン岐阜の感想まとめ

8000円近くしてショックを受けたとは言っても、スーパーで買えばもっとするし、スーパーで買うよりもずっと美味しかったので満足しています。ブルーベリー狩りでは、美味しいブルーベリーをスーパーより安い単価で楽しめるんだと思いました。

大量のブルーベリーは、近所の方におすわけしたり料理好きな友達にあげたりし、ジャムを作って冷凍保存しました。そのまま冷凍保存も大丈夫です。

もちろん当日は帰ってから生のブルーベリーを思う存分堪能しました。こんな失敗でもしない限りブルーベリーをたっぷり味わうことはなかったでしょうから。夫婦ともに目が悪いので生のブルーベリーをたっぷり食べ、パンにジャムをつけて食べ、ヨーグルトにジャムをトッピングして、ブルーベリーづくしの日々をしばらく過ごしました。

あまりフルーツ狩りをしたことがなく、飛び込みで参加したのが失敗でしたが、子どもがとっても楽しんでやっていたのでまた挑戦したいです。今度はバケツを子どもに持たせずに!(笑)

スポンサーリンク