ミルクやチョコの持ち込み可!?そんな愛知県にあるいちご畑に、いちご狩りに行きました。

持ち込みOKってとても珍しいですよね。子どもがいちごだけだと飽きてしまったので、チョコやミルクを持ち込めて本当に助かりました!

今回はそんないちご畑に行ってきた感想をご紹介します。

スポンサーリンク

いちご畑に行こうと思ったきっかけなど

地元のフリーペーパーを見ていると、たまたま“いちご畑”の情報が載っており、その農園を知りました。

ちょうど子どもが、果物狩りに行きたいと言っていたことと、近郊だったことが訪れた理由です。

名古屋市内にあり、近くには大型ショッピングモールもあるので、いちご狩りだけではなく、買い物も楽しんで帰れるというのが最大の魅力ですね。

旦那さんと私、それと子ども二人。あと私たち夫婦のそれぞれの両親も誘って8人で行きました。
行ったのは昨年のお正月過ぎ辺りです。

交通の便があまりよくないところにあるので、車で行きました。
車で行っても駐車場が横にあるので困りません。

▼いちご畑

いちご狩りをしてよかったところ

近場で買い物ついでにさっと行ける点が一番いいですね。どうしても味覚狩りというと、遠くまで一日かけて出かけるという感じだったので、次の日まで疲れが残る感じでしたが、ここは楽でした。

いちごの味はどうだろうと心配したのですが、とても甘くておいしかったです。

念のため、行く前にお店の方に、電話でコンデンスミルクはあるのか尋ねたら、置いてないとのことでした。しかし、こちらが持参していくのは構わないということだったので、コンデンスミルクとチョコミルクを持参しました。

いちごの味が飽きてきてら、ミルクやチョコをつけて食べようと思ったのですが、とても甘くておいしかったので必要ありませんでした。しかし、子供たちは同じ味には飽きて、ミルクやチョコをつけて食べていたので持参してよかったです。

スポンサーリンク

店で用意されているところもあるんですが、結構なお値段とられるので、無料で持参して構わないのはありがたいですね。

いちご畑で残念だったところ

残念な点は、テレビなどで取りあげられることも多かったらしく、非常に予約が取りにくいところです。日時、時間が予約制になっているのはいいのですが、予約をとること自体がなかなかです。

特に12月中旬あたりから始まるので、始まって1~2ヶ月辺りの土日を予約しようと思ったら、予約開始日、営業開始時間と同時に電話をしなければけないくらいの勢いではないでしょうか。コンサートのチケット並みですね…。

いちご畑に行ってきた感想まとめ

去年は運よく予約が取れましたが、今年は無理でしたので、予約状況次第という感じでしょうか。

しかし、周りの人でもその農園を知っている人だらけになっているので、今後はさらに予約を取るのが難しいのかなと思われるので、来年以降は子供が行きたいというかどうかで決まってきますね。
テレビや雑誌で取り上げられれば取り上げられるほど、予約が難しくなっていくんでしょうね。

自宅からだと車でさっと行けて、普段の日曜に行っても、次の日まで疲れが残るようなお出かけでないところは非常に魅力的です。

もうちょっと農園を広げられたりして、予約が取りやすくなったら、毎年の恒例行事として家族の予定に入れたいと思います。ぜひぜひ農園の拡張を希望しますね。

スポンサーリンク