フルーツ狩りによくある時間制限内の食べ放題システム、みなさんお好きですか?

私はそれより、量に応じた代金を支払うほうが好きです。
実は、その料金体系の果樹園を見つけて行ってきました!

それが岡山県岡山市にある「石原果樹園」です。
その農園のぶどう狩りに行った感想を共有します~!

スポンサーリンク

 

石原果樹園に行ってきた


石原果樹園は、インターネットで検索し、見つけました。
岡山市の中心街から車で40分ほどと、立地がよくアクセスしやすいのが魅力でした。

また、フルーツ狩りだと制限時間内に食べ放題というシステムが主流だと思いますが、こちらの果樹園は食べ放題制でなく「好きなだけ刈り取り、量に応じた代金を支払って持ち帰れる」という料金体系です。食べられる分だけ狩り、自宅でゆっくり楽しめるのもいいなと思い、石原果樹園に行こうと決めました!

石原果樹園

石原果樹園内の様子

石原果樹園には、私、夫、4歳と2歳の子供の4人で行きました。

来園した時期は、暑さが落ち着いてきた9月後半に伺いました。

お天気は快晴でした。現地へは車で行きましたが、迷うこともなく行けました。

はじめにその日に狩りとりできる品種を紹介され、それぞれ味見用のぶどうをいただきます。だいたい4~5品種ほどあるのですが、味見分だけでかなりの量があり、お腹いっぱいになります。

畑はいくつかの箇所に分かれており、一箇所ずつ案内され、好きな品種を好きなだけ狩り取りできます。熟しているぶどうの見分け方もアドバイスしていただけるので、どれが美味しいか家族で相談しながら狩るのが楽しいです。種類や量に特に制限はないので、食べられる量を考えつつ、好みのものだけを狩れるのが嬉しいです。

狩り取ったぶどうは、販売所で重さを量り料金を支払います。その場で宅配便でも送れるので、親戚や親にもいくつか送りました。美味しいと好評でした。

スポンサーリンク

石原果樹園で人気のぶどうの品種は、桃太郎ぶどうだと園内の方に教えてもらいました。
桃太郎ぶどうは、皮ごと簡単に食べられ、種無しのさくらんぼみたいだとテレビでも全国放送されたくらいの人気のぶどうだとおっしゃっていました。
見た目が、他のぶどうと違って、黄緑色だったのが印象的でした。
一口味見をしましたが、確かに皮ごと食べられるし、種もなく美味しかったです。

石原果樹園の残念だったことは、駐車場が狭いので、早く行かないとすぐにいっぱいになってしまうことでした。

また、販売所が狭く担当してくれる方も2人ほどしかいません。ぶどう狩りは20人ほどのグループになり行うのですが、みんな同時に販売所に帰ってきて支払いや発送をお願いするため、かなり混雑し待ち時間も長くなります。暑い季節は待つのが少し大変です。涼しい日を狙って行くのをおすすめします。

石原果樹園の感想まとめ

過去に参加した制限時間内に食べ放題というシステムだと、支払った値段のもとを取ろうとしてかえって苦しくなってしまいました。また、子供は気まぐれなので、好物でもあまり食べずがっかりしたということがありました。

しかし、こちらの果樹園ならばその心配はありませんし、狩り取り前に山盛りの味見用ぶどうをいただけますので、かえって得した気分になります。味見をたくさんできるので、どのぶどうを買おうか選ぶときに、味をもとに選べて良かったです!

石原果樹園では、好きな品種を好きなだけ狩って持ち帰り、自宅で冷やしてゆっくりと食べられるのが嬉しいです。

狩ったばかりのぶどうはみずみずしくてジューシーですし、お値段も良心的だと思います。実家に送った分も好評で「また送ってほしい」とリクエストをもらいましたので、今年も家族そろってぜひ伺いたいと思っています。

石原果樹園は、ぶどうをたくさん味見したい、食べた分だけ代金を払いたい方におすすめの果樹園です!

スポンサーリンク