神田明神をお参りをした後、お食事会を検討される方も多いと思います。

せっかくならおじいちゃん、おばあちゃんにも子供の晴れ姿をみてもらい
ゆっくりお話しできる場を設けらると喜んでもらえますよ。

おじいちゃん、おばあちゃんが何よりも喜ぶのは孫の成長した姿。

みんなで参拝した後は、日頃の感謝やお祝いのお返しの気持ちを込めて
お食事会に招いてみるのはいかがですか?

神田明神に近い
美味しいお料理を食べながら
しっとりとお食事会できる名店をご紹介します。

スポンサーリンク

神田明神から子供でも徒歩ですぐ着く銀座アスター「お茶の水賓館」

JR御茶ノ水駅、聖橋口を出て目の前にある新御茶ノ水ビルの最上階21階に
お茶の水賓館があります。
銀座アスターといえば、中華料理の名店ですが銀座を中心に多くの店舗を展開されています。
その中でも、本店に負けないお味はここのお茶の水賓館だけ!と私は思ってます!

予約5名から、7000円~20000円の予算でコース料理を予約できますが
お酒をたくさん飲むようであればパーティーメニューからコースを選ぶのがおすすめです。
フリードリンク、税込み、サービス料込みと少しお得にお食事がいただけますよ。

子どもが好き嫌いなくよく食べるのであれば『お子様膳』という品数のたくさん入ったお弁当を頼むといいでしょう。
チャーハン、酢豚、春巻き、シュウマイ、エビチリ、から揚げ、コーンスープなど少量ずつ詰めてくれるので食べるのがワクワクしてしまいます。
金額も2種類3000円と5000円が選べます。
更に七五三のお子様には月餅の詰め合わせを用意してくれるのが嬉しいです。

うちのおチビさんたちはラーメンが大好きなので、子供たちのリクエストでラーメンやチャーハンを別で頼みました。
子どもは食べムラもあるので、よく食べる日もあれば、ぜんぜん進まないこともあってわかりませんよね。
慣れない晴れ着で疲れて寝ちゃうなんてこともあるかもしれません。
あらかじめお子様膳を頼んでおくのもいいですが、
当日の様子を見て子どもの好きなものをコースと別に単品で頼んであげると喜びますよ。

都内を一望できる個室も用意してもらえます。
昔は富士山も見えましたが、最近は見えませんね・・
スカイツリーがよく見えます。
夜の夜景を見ながらのお食事も素敵ですよ。

円卓で家族や親せきと囲んでわいわい食べるお料理は
どれも彩り豊かで中華料理なのに脂っこくない、くどくないお味

神田明神の帰りなら徒歩10分内でアクセスもいいですし、
JRも千代田線も丸の内線も徒歩1分圏内なので帰りも楽ですよ。

気を付けたいのが予約のタイミングです。
11月の土日祝日は早くに埋まってしまうので
個室を取りたいのであれば2、3か月前には電話しておくのがいいですよ!

平日に七五三お食事会をするなら東京ドームホテル「熊魚菴たん熊北店」

京料理で有名なたん熊です。ドームホテル4階にあります。
神田明神からだとJRお茶の水から水道橋まで一駅ですが、タクシーで行った方が早い気がします。
叔母が大好きなお店でよく連れて行ってもらいました。

鉄板やてんぷらのカウンターからは東京ドームが目の前に見えてなんだか興奮します。
が、七五三のお祝いならやはり個室がいいでしょうね。

スポンサーリンク

たん熊には4種類の個室がありそれぞれ個室料が設定されています。
おすすめは浮舟という和室です。
というのもこのお部屋には小庭がついているんです!
ここのお部屋は娘のお宮参りの時のお食事会で利用しましたが
畳ですがテーブルと椅子が用意され座って食べれるので着物を着ているママにも優しいですし、
事前に言っておくとベビーベッドを用意してくれるので
赤ちゃんがいても安心です。
畳なので床で遊ばせておくこともできますしね。
お庭の幻想的な雰囲気を味わいながらの懐石は
とっても素晴らしくて記憶に残るお食事会になりました。
ただ、素敵なお部屋ともあって個室料金が別途かかってしまうんです。

個室料も1万円とお高めですが、平日のお昼間のお食事であれば
個室料がチャージされないので、平日に七五三をされる方にお勧めのお食事処です。

たん熊で七五三のお祝い懐石をすると
先付けの前にお赤飯のサービスがありますよ。
大人のお祝い懐石は8千円、1万2千円、1万6千円から選べます。
子どものお祝い膳は七五三にちなんで3千円、5千円、7千円です。
お部屋でのお写真とちとせあめのプレゼントがあるので
一生の記念になるのは間違いなしです。

10月11月の土日お昼の個室は8月末に電話して埋まっていました。
11月頭に問い合わせたところ、平日のお昼はまだ空いていました。
やはり平日昼間が狙い目です!

少人数のお食事会なら山の上ホテル「てんぷら山の上」

お茶の水駅お茶の水橋口から徒歩5分
その名のとおり
明大通りから横に急な坂をのぼったてっぺんにあります。
うちのおチビたちは大好きな坂ですが(時に下りが)
慣れない晴れ着でのぼるには難儀な坂かもしれません。

昭和なドアを開けるとカラっと揚げてる音が店内に響いて耳に心地いいんです!
ここよりおいしいてんぷらはいまだ食べたことはありません。

5名から8名程の少人数でのお食事会なら
個室料のチャージがなく利用でします。
畳にテーブルとイスが置いてあるので
着物のママもゆっくりと座れますし、
子どもも草履を脱いで休めるのはありがたいですね。

七五三だからと特別なコースやサービスはありません。
5500円からの天ぷら定食を揚げたてで順々に味わって食べれるのが魅力です。
お子様にはご飯セットを頼み、好きなてんぷらを単品で注文するがいいですよ。
ごはんセットは1000円でごはん、お味噌汁、お新香がついています。

帰りの坂を下るときは気を付けてくださいね。
走りだすと子供さんは止まれませんよ!
大人もか・・・(”Д”)

神田明神での参拝後にお食事会ができる名店のまとめ

どこも素晴らしいお食事を出す昔ながらの名店です。
注意することは、早めの予約

いつもとは違う雰囲気でのお食事を楽しくできるよう
事前にお子さんと
・走り回らない
・大きな声を出さない
などのお約束しておくといいですね。

皆さまのお食事会が特別なものになりますように・・

スポンサーリンク