パーティー準備の真っ最中、たくさんの風船を前に

「ねぇねぇドラ〇もん、風船を膨らます道具だしてよー!」

なんて、半べそかかなくても大丈夫です!

あります!ドラえ〇んに頼らなくても大丈夫です!

今回は、超便利な風船を膨らませる道具を紹介します。

スポンサーリンク

風船を膨らませる道具ってあるの?


子どもやお友達の誕生日パーティーや結婚式を華やかに飾りつけするのに
たくさん風船を膨らませたい!
でも、大量の風船を一気に膨らませるのって、けっこうしんどいですよね。

息で膨らますにはかなりの体力を使いますが、道具を使って膨らませられたら超便利ですよね。

大丈夫!ありますよ~!
し か も、すべて100均の商品です!!

メジャーな100均として、ダイソーとセリアから風船を膨らます道具を紹介しちゃいます!

セリアはキャンドゥと同じ製品を取り扱っていることも多いので、近所にキャンドゥしかない人も要チェックです(^_-)-☆

ダイソーの風船を膨らます道具

まず、ダイソーの風船を膨らます道具を紹介します。
ダイソーには空気入れが2種類あります。

①空気ポンプ(手で使用)

ダイソーでは「空気ポンプ」という名前で風船を膨らます道具が販売されています。
「空気ポンプ」は縦長になっており、両手を使うタイプです。

②空気ポンプ(足と手で使用)
風船 ダイソー
また、もう一種類商品があります。
こちらも「空気ポンプ」という名前なのですが、形と使い方が違います。
こちらは足で踏む部分とホースがあるタイプです。

セリアの風船膨らます道具はある?

続いて、セリアの風船を膨らます道具も紹介しましょう。

セリアの場合、「AIR PUMP」という名前で販売されています。

セリア 風船
形は、ダイソーの①の「空気ポンプ」に似ています。
縦長のもので、こちらも手で使用します。

また、セリアの「AIR PUMP」のほうが差込口が細いです。
用途が風船だけでなくアウトドアであるため、差込口が細いのでしょう。
こちらのほうがオールマイティーに使えそうです。

100均の風船ふくらます道具の使い方

3つの商品の使い方について紹介します。

スポンサーリンク

まずは、ダイソーから紹介です!

①空気ポンプ(手で使用)
こちらは、筒状の空気入れになっています。
使い方は、差込口を風船の口にはめて、本体を前後に押す・引くを繰り返して空気を入れていきます。
ポイントは、風船の口と空気ポンプの差込口の間に隙間ができないようにしっかり持つことです。そうして、空気が外に漏れないように使えば、風船を膨らますことができます。
なので、風船の口をしっかり押えながら使えるなら、子どもでも簡単に空気を入れることができるでしょう。
もし、風船の口と空気ポンプの差込口に隙間ができてしまうなら、大人がおさえてあげるといいと思います!

②空気ポンプ(足と手で使用)
こちらのポンプは、足踏みする部分とホースがあります。
ホースを風船の口にはめて、足踏みをすることで空気が入っていきます。体重を使えるので、手で使用する①の空気ポンプよりも力は使わなくてすむでしょう。
やはりこちらのポンプも、風船の口をしっかりおさえられるかがポイントになってきます。
ですので、子どもが風船の口をおさえられないなら、大人がおさえてあげて足踏みだけ子どもにしてもらうのがいいでしょう。

続いて、セリアの「AIR PUMP」の使い方です。
AIR PUMPはダイソーの①の空気ポンプに似ています。
手で使うタイプで、差込口とレバーがあります。
使い方は、差込口を風船の口にはめてレバーを押す・引くを繰り返して空気を入れていきます。
やはり、こちらのポンプも風船の口をおさえながら空気を入れるので、子どもにとってそれが難しいようであれば大人が手伝ってあげましょう。

3つの商品に共通する点は、風船の口をしっかり押える必要があるという点です。これが問題なくできるのであれば、子ども一人でも簡単に使えます。
構造も簡単なので、安全面も安心できますね。

まとめ

この記事では、100均に売っている風船を膨らます道具を紹介しました。ダイソーには2つ、セリアには1つの風船を膨らます道具がありました。

ダイソー
①「空気ポンプ(手で使用)」
②「空気ポンプ(足と手で使用)」

セリア
「AIR PUMP」

これらの使い方は、
①「空気ポンプ(手で使用)」は差込口を風船の口にはめて、本体を前後に押す・引くを繰り返して空気を入れていきます。

②「空気ポンプ(足と手で使用)」はホースを風船の口にはめて、足踏みをすることで空気が入っていきます。

③「AIR PUMP」は差込口を風船の口にはめてレバーを押す・引くを繰り返して空気を入れていきます。

3つに共通するポイントは風船の口をしっかり押えることです。

ポイントをしっかり守れば、どの商品も風船を膨らませることができます。
そして、子どもにも難しくない使い方なので、安心して預けられますね。

スポンサーリンク