「窓ガラスにひび?!」
ふとした瞬間に気づいてびっくり!
すぐさま脳裏に子供の仕業という思いがよぎったもののそうという確信もなく・・・。

確信がないのなら、子どものいたずらと真っ先に決めつけるのはやめてください。
実際に「窓ガラスが突然割れる・ひびが入る」という驚きのケースがあるからです。

今回は、この窓ガラスのひびについて、
その理由や原因と種類、対処方法などについて見ていきたいと思います。

スポンサーリンク
窓ガラスが割れる理由

ある日、ふと気づいた窓ガラスの小さなひび!!
「あの子のしわざね!!」と怒るの、ちょっと待ってください。
窓ガラス ひび
ガラスが割れる原因として、強い衝撃を与えるというのは誰もが簡単に推測できますが、
それ以外でも、温度差や劣化が関係していることもあるのです。
また、知らない間にガラスに強い衝撃が加わっていることもあります。

何かの原因は必ずありますので、どのようなものがあるのか紹介していきましょう。
もしかしたら、思い当たることがあるかもしれませんよ。

耐用年数がある

長年使用していると、いくら頑丈なガラスでも傷んで劣化していきます。
このガラスの劣化とともに、小さな傷やひびが入るため、ガラスは非常に割れやすい状態になっていき、
軽い衝撃で割れてしまうことがあるのです。このように、耐久力が下がっていると風圧で割れることもあります。
この現象が起こった場合、「ガラスが突然割れた!」と思いがちです。

ガラスの表面に白いぼんやりした汚れが浮き上がってきたり、
無色のガラスに色目が付き変色したりしている場合、劣化している可能性があるので注意が必要です。

飛来物

突然の強い衝撃!飛来物です。
台風などの風が強い時は、小石や枝などが風に飛ばされて窓ガラスにぶつかったり、
また、鳥などの生き物がガラスに向かって飛んで来ることもあります。
予想外のことが多いものの、強い衝撃を受ければやはりガラスは割れてしまいます。

温度差

火災時にガラスが飛散するのを防止できたり、デザイン製が高い網入りガラスは、
商業施設や戸建住宅の窓に多く見られますよね。
しかしこのガラス、直射日光が当たる場所ではかなりの温度差が生まれます。

特に真夏、日中はガラスが高温になり日が沈むと一気に冷えるため、
その温度差で伸びたワイヤーが急激に縮むことでガラスが割れることがあります。

窓ガラスの割れの原因と種類

窓ガラスが割れてしまう原因、実は天候と非常に深く関わっています。
どのような天気の時に割れやすいのでしょうか?見ていきましょう。

◇稲妻
これ自体は極めて小さい電流ですが、落ちた際はガラスが割れるほどの衝撃に繋がることがあります。

◇落雷
衝撃波は目には見えないため、音と同時に突然ガラスが割れたような現象と捉えてしまう可能性があります。

◇雪
降雪や積雪の重みでガラスが割れてしまうことがあります。
雪の多い地域では、夜間、屋外の自動車に雪が積もり、朝起きたらフロントガラスが割れている場合もあります。

吹雪の際は、雪が叩きつけられるように窓ガラスに当たるので、
小石と同様の衝撃があり、結果、ひび割れしてしまうケースもあるのです。

窓ガラスが割れていることに気づいたら、やるべきこと

このようなガラストラブルは、早期発見早期対処することで、
破損箇所の拡大やケガの危険性といったリスクを減らすことができます。

小さなひび割れであれば、自分で修理する方法もあります。

軽いひび割れや欠け程度のガラストラブルの応急処置について具体的にご紹介しましょう。

ガラスの応急処置の方法

応急処置用のシール

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】【日本語説明書付】ひび割れ補修!! フロントガラス リペア キット …
価格:590円(税込、送料無料) (2018/6/28時点)

スポンサーリンク

ガラスのひび割れ、欠けた部分に貼るシールで、貼るだけという手軽な処置方法です。

しかし、ひびの進行を防ぐのに万全というわけではありません。
破片の飛散防止にはなりますが、あくまで応急処置という認識でいてください。

ガラス用のコーキング材

ホームセンターや通信販売などで購入することができます。
建築物の隙間に充填することで、防水性や気密性を高める効果が期待できます。

ただし、天候や室内環境によって硬化速度が変わるので注意が必要です。

また、硬化後もコーキング部分が目立つため見栄えは悪くなります。
こちらの商品はクリアーなので、目立ちにくいようです。

まとめ


ガラスのひび割れについて見てきましたが、いかがでしたか?
窓ガラスのひび割れの原因が、子供さんのいたずらと決め付けることができなくなりましたね。笑

また、ガラスの小さなひび割れなら「修理できる!」と言っても、
その後のひびの広がりを完全に防ぐことは難しく、処置の結果によっては返って見栄えが悪くなるケースもあります。
満足できる仕上がりにならないばかりか、怪我をしてしまったなんて失敗例もあります。

その点、やはりプロである業者さんに修理・交換を依頼すれば、作業時間が早くキレイに仕上がります。
少しお金はかかるものの、長期に考えた場合はこちらをオススメします。

とにもかくにも、窓ガラスのひび割れは二次被害の恐れもあるため、
放置せず、しっかり対処したいものですね。

スポンサーリンク