先日、自宅の駐車場で車上荒らしの被害にあいました。

人の車を傷つけて、物を盗る犯人って許せませんよね!

その時の経緯と、警察の人から聞いた防犯対策についてお話します。

スポンサーリンク

自宅の駐車場で車上荒らしに!!

車上荒らし 捕まる
その日、帰りは遅くなりましたが、会社から帰宅し、いつもの通り自宅の車庫へ駐車しました。
翌朝出勤しようとしたら、後部右側の窓ガラスが割れていることに気づき、愕然としました

「これは、まさか車上荒らしか・・・!」と、すぐに車内を確認しました。

たまたま前日は帰宅が深夜だったので、会社と自宅で持ち歩くバックを助手席に放置しておりました。
バックそのものは残されていましたが、中身を確認したところ仕事で使用していた「電子手帳」だけが無くなっていることに気づき、何度も車内を探しても見ましたがやはり無く、盗難された事に間違いがないと判断しました。

前日の帰宅時間は22時30分頃、床に着いたのは24時頃と記憶しています。
なので、車上を荒らされたのは深夜から翌朝と考え、新聞を契約していたので新聞配達さんが何かみていないかと、藁にもすがる想いで、契約している新聞店に問い合わせの電話をしてみました。

新聞屋の対応してくれた担当の方は、丁寧に当日の配達担当者に連絡を取ってくださり、折り返しの連絡をくださいました。
結果、何も気づかなかったとのこと、と回答がありました。

そこから、わたしは即座に警察へ連絡、10分位で自宅に状況確認しに来てくれました。
警察の方からは「実は、ここ数日に近辺にて同じような車上荒らしが発生しているから、同一犯かもしれないな」と聞かされ、びっくりしました。
私の方も話せることはすべて話し、事情聴取を終了しました。

それから、車の修理の手配をしました。

数週間たっても警察から何ら連絡がないため、こちらから警察にその後の状況の電話をしてみました。

刑事さんから「未だに犯人は捕まってなく、苦難している。情報が進展したらこちらから連絡をします」と言われたのでもうしばらく待つこととしました。

車上荒らしの犯人は捕まる?盗られたものは戻ってくる?

さらに数週間後、待ちに待った警察から連絡がありました。

「犯人とみられる者を逮捕した。しかしながら盗難された電子手帳は発見されませんでした」といわれました。

一体どんな奴が犯人だと思いつつも、逮捕されたと知らせを聞いて一安心しました。
犯人は盗んだものをすべて覚えていないそうで、金券ショップや質屋などに出入りしたいたらしいので、もしかしたら私の電子手帳も売りさばかれたのでは?と思いました。

刑事さんからの報告によると、犯人は15件の車上荒らしをしていたらしく常習犯でした。

話を聞いていくうちに、電子手帳はもうあきらめたほうが良いなと考え始めましたが、警察では犯人が出入りしていた金券ショップや質屋などに出向き確認するとの事で、再度連絡待ちとなりました。
それから数日後、警察から連絡があり、電子手帳らしきものを確認した、写真を撮ったので確認してほしいと連絡があったのです!

写真を見てびっくりです!
まさしく私の保有していた電子手帳でした。
なにか嬉しくなり、思わず涙してしまいました。

車上荒らしへの防犯対策

警察の方からは、車を離れる際はできる限り車内にものを置かないほうが良いと指導されました。
それ以降は何も車内に置かないように注意をしています。

スポンサーリンク

また、近所の方々にもこの体験談を話し、近所全体で防犯対策をしようという運びになりました。
ご近所でも「家も過去やられたよー」という方がいて、その後人感センサー付きの照明装置を取り付けたと教えて頂きました。

そういえば警察の方も言っていました。

「犯行は暗くないと行わない、車上荒らしはひとけの少ない深夜が多い」
「なので、街灯や照明などの取り付けは少なからず有効な対策となります」

私も即座に、カメラ付き人感センサー付きライトを購入し設置しました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新発売 ムサシ LEDセンサーライト防犯カメラ 8W×2灯(C-AC8160)R…
価格:19800円(税込、送料無料) (2018/6/27時点)

備えあれば憂いなしです。
これを警察に提出する日が来ないことを祈るばかりです。

また、お隣の方と共同でセンサーライトを購入し、2軒に有効な角度でライトアップできるよう工夫をし設置しました。

車上荒らしまとめ

初めての体験で一旦はパニックになりましたが、家内の冷静さと、熱意ある警察の方、隣近所の方々のアドバイスに助けられました。

車上荒らしや車へのいたずらでの犯人検挙率は低いと聞きますが、こうして無事逮捕され、盗まれたものも戻ってきました。

教訓として、
1、車内に荷物は置いておかない。
2、常に事件は隣りあわせにある。
3、防犯意識を高く持つ。

人生の勉強になりました。

ちなみに修理費は自腹となりました。

スポンサーリンク