運動会は親子で参加する競技があることも多いですよね。

その中でも、風船割りはかなりハードルが高く感じるんじゃないでしょうか?
風船が割れる音ってうるさいし、怖いですもんね。

しかも、日常生活で風船を早く割らなければならないときってあまりないですよね。
つまり、慣れていないことをしなければならず、余計にどうすればいいのかと悩んでしまいます。

この記事では、風船割り競争に参加することになって悩んでいる方に、風船を素早く割る方法や服装、ハグ風船割りのコツについて書いていきます!

スポンサーリンク
  

風船割りで素早く風船を割る方法はこれだ!

さて、風船割りで素早く風船を割るには、どうすればいいのでしょう?
この疑問に答えるべく、いろいろ調べてみました!

結果、以下のような工夫をすれば早く割れることがわかりました!
運動会 風船
・なるべく大きい風船を狙うとゴムが薄くて割れやすい
・風船を両手で支えたほうが安定して割れやすい
・勢いよく
・真上から

上にあげた4つのことを守ると、風船を素早く割ることができます!
躊躇せず、真上から勢いよくつぶすことで、かえって割るまでの時間を短くできて怖くないですよ

また、真上からつぶすためにも、両手で抑えることは必須です。
音が怖くて耳を抑えている人もいると思いますが、両手で抑えて一発で仕留めたほうが一瞬で済みます。
怖い時間が減ります!

風船が割れやすい服装は?

ずばり、風船が割れやすい服装はありません。
でも、風船が割れる衝撃を和らげる服装はあります。

それは、生地が厚めの服です。

具体的には、ジーンズやトレーナーのような服を着れば、衝撃を和らげることができます

風船の割れる衝撃が怖くてつぶしにくい人は、服装にも気を使ってみると気持ちが楽になりますよ!

もし、風船が割れる音が怖い人がいれば、ひざ下くらいのスカートで風船を覆ってしまえばだいぶ音を遮断できて怖さが減りますよ。

私が試した結果、あまり衝撃を感じないデニムジーンズがおすすめです。
厚手なので、自分の身体にあまり響かないし、生地的にも滑らないので割れやすかったです。

スポンサーリンク

子どもと2人でハグ風船割りする時のコツ

子どもと2人でハグ風船割りをする時はどうすればいいのでしょう?
こちらもいろいろ調べてみたので、まとめてみます。

ハグ風船割りのコツとしては、次の3つが大切です。

・なるべく大きい風船を選ぶ
・圧力を一点にかける
・風船をお互いの腹でねじりながら押す

ひとつずつ説明していきます!

なるべく大きい風船を選ぶ

なるべく大きい風船を選ぶのは、お尻でつぶすときと同じ理由で、ゴムが薄くなっているので割れやすいからです。

圧力を一点にかける

圧力を一点にかけるのは、力は一点に集中したほうが大きくなるからですね。

風船をお互いの腹でねじりながら押す

風船をお互いの腹でねじりながら押すのは、ちょっと難しいかもしれません。
これは、お腹にぐっと力を入れながら、風船をぎゅうっとねじるのをイメージしてやってみてください。

子どもにそれをしてもらうのは難しいと思うので、子どもにはお腹に力を入れて押してもらうだけ、大人がお腹に力を入れながらねじってあげるといいでしょう!

まとめ

この記事では、親子で風船割りをすることになった人向けに、素早く風船を割るコツ、風船を割りやすい服装、ハグ風船割りのコツを紹介しました。

まとめると、
素早く風船を割るコツは4つありました。

・なるべく大きい風船を狙うとゴムが薄くて割れやすい
・風船を両手で支えたほうが安定して割れやすい
・勢いよく
・真上から

風船を割りやすい服装は特にありませんでしたが、衝撃を抑えやすい服装は「厚手の服装」でした。

ハグ風船割りのコツは3つありました。

・なるべく大きい風船を選ぶ
・圧力を一点にかける
・風船をお互いの腹でねじりながら押す

上のことをやってみると、風船が素早く割れてくれます!
ポイントは、勢いよく!ですね。

みなさんが参加する競技のルールに合わせて、使えそうなコツをぜひ実践してみてくださいね。

スポンサーリンク