少子化や核家族化、高齢化により、一人暮らしの高齢者が増えていますね。
今は元気でも、なにかあったときはやはり心配になるものです。

あなたのおばあちゃんは、一人暮らしで何か不便を感じていませんか?

年を取るにつれて、なかなか不便を言い出せなかったり、節約等の理由で、いろいろ我慢していたりしませんか?
一緒に暮らしていないぶん、なにか不便がないか気にかけてあげたいものですね。

今回は、一人暮らしのおばあちゃんが暮らしやすくなるような家電を集めてみました。
敬老の日のプレゼントに、おばあちゃんが安心、安全に生活できるものを贈ってみませんか。

スポンサーリンク
  

敬老の日 一人暮らしの祖母に家電を贈ろう!

敬老の日 家電
一人暮らしのおばあちゃんが困ることって何でしょう・・・
今は元気で、何も不自由なく生活しているかもしれませんが、日々老化は進んでいきます。

ウチの場合で言うと、例えば、身近なことでペットボトルのふたを開けることが出来なくなりました
一緒にいるときは毎回、おばあちゃんのペットボトルのふたを開けてあげています。

手の力だけでなく、筋力自体がだんだん衰えていくので、一回座ると、
また立ち上がるのがしんどい時があるというのも聞きます。
布団のあげおろしもしんどくなりますね。

離れて暮らしていると、どんなことに困っているか意外に分からないものです。

大丈夫か聞いても、おばあちゃんがあなたに心配をかけないように
「大丈夫だよ」と答えるのは分かりきっています。

そんなおばあちゃんが少しでも楽に生活できるように、敬老の日に使える家電を贈ってみましょう。
高価なものではなく、かゆいところに手が届くような、または安全に考慮して、怪我がない毎日を過ごせるような・・・そんなものを選んで
あげたいですよね。

敬老の日にあげたいおすすめ家電6選

一人暮らしのおばあちゃんに、ぜひ贈りたい・・・そんな家電を
6点選んでみました。

あなたがおばあちゃんに、家電を贈ろうと思った時に、おばあちゃん
の部屋に何が足りないか考えて、選んでみてくださいね。

センサーライト

コンセントにさして使うセンサーライトです。
LEDライトなので省エネで、しかも寿命が長いのが良いですね。

デザインもおしゃれでどこに使っても違和感がありません。

年配のかたは、怪我をすると長引いてしまいますので、夜中に起きた時などにセンサーで点灯してくれるので安心です。
しかも、これはホルダーからはずすと単体で使用することも可能なので、どこにでも持ち歩くことができます。

そして最大の特徴が、停電になったときに威力を発揮します。
コンセントからの供給がなくなると、ライトが自動で点灯するようになっています。

なので、いざ緊急時に懐中電灯を探す手間も要りません。
安心機能が満載なので、まさに痒い所に手が届く、一人暮らしのおばあちゃんへの贈り物におすすめです。

ブレンダーミキサー

見た目もおしゃれなブレンダーミキサーです。
使い方は、ボタンを押すだけなのでお年寄りでも簡単に使うことができます。
しかも自動ではなくボタンを押したときしか動かないので、万が一のときも安心です。

高齢になると、包丁をあまり持たせたくない場合もありますが、
これは、料理の下ごしらえからデザートまで万能で、レシピもついているので、気分転換にいろいろ挑戦してみることができますね。
一緒に料理を作って、楽しい時間を過ごすこともできます。

ふとん乾燥機

高齢者にとってふとんを干すという行為は大変な作業です。
干せないならば布団乾燥機に頼りましょう。

これは、従来の布団乾燥機とは違い、マットもホースもないタイプになります。

マットがないぶん、セットも片付けも簡単なので、おばあちゃんでも1人で使うことができるでしょう。
7つのコースがあるほか、布団乾燥以外にも、靴を乾かしたり、急ぎの洗濯物を乾かしたりすることもできます。
1台あると、おばあちゃんの強い味方になってくれるでしょう。

人感センサー付 縦横セラミックヒーター

人感センサーつきのミニセラミックヒーターです。
見た目はスタイリッシュで、どこに置いても違和感はありません。
たて置きとよこ置き、どちらも可能です。

センサーで自動でON/OFFしてくれるので、切り忘れの心配もなく、転倒時も自動でOFFになるので、1人暮らしのおばあちゃんでも安心して使ってもらうことができます。
急激な温度差は、脳卒中や心筋梗塞などにつながる恐れがあります。

なので、少しでも温度差を和らげるため、洗面所やトイレなどに置いて使ってもらいたいですね。

ロボット掃除機

足腰が弱ってきて、毎日の掃除もだんだんしんどくなりますから、ロボットクリーナーを贈って、少しのんびりしてもらいましょう。

このタイプは、水拭きも可能なので、さらにおばあちゃんの体の負担を減らしてくれます
薄型なので、普段掃除しにくいベッドの下や家具の隙間なども掃除してくれるので助かります。

Google Home(グーグル ホーム)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Google Home(グーグル ホーム)
価格:15120円(税込、送料無料) (2018/6/25時点)

私の一番のおすすめはこれです!

PCやスマホをいじれないおばあちゃんでも、声だけでやり取りできるので、脳の活性化につながります。

アラームをセットしたり、音楽を聴いたり、わからないことを聞いたり、色々なことができます。
言葉を発するので、一人暮らしのおばあちゃんの気晴らしにもなってくれそうです。

毎年付属品を贈って、さらに安心安全な生活を送れるようにしていくのも良いでしょう。

今はまだ元気でも、だんだん弱ってきますから、そのときに備えて
少しづつ、おばあちゃんが過ごしやすい環境を作ってあげられると
良いですね。

家電を渡す時に添えたいメッセージや気遣い


今はまだ元気でも、やっぱり一人暮らしは心配です。

プレゼントを渡すときに、なぜこれを選んだのか伝えてみましょう。
あなたがおばあちゃんを心配に思う気持ち、いつまでも元気で楽しく過ごしてほしいと願っている想いもメッセージにして伝えましょう。

敬老の日に贈る言葉のプレゼントを参考に気持ちを言葉にしてみてくださいね。

きっとおばあちゃんは、その気持ちを知り、贈り物にも素直に喜んでくれるでしょう。

家電は、年配のかたにとっては、なんとなくとっつきにくいものというイメージがありますから、できたら贈り物を渡したときに、すぐ使えるようにセッティングしてあげましょう。

せっかく送っても使い方がわからないと押入れにしまってあるんじゃ誰も得しないです。
簡単な使い方を教えてあげて、おばあちゃんに楽しんで使ってもらいましょう。

敬老の日に家電プレゼント一人暮らしの祖母に贈りたい まとめ

少子化や核家族化、高齢化により、一人暮らしの高齢者が増えています。
離れて暮らしていると、何に不便を感じていて、何が足りないのか気づきにくいものです。

敬老の日に、少しでも祖母の負担を減らすことができるような家電を
贈って、安心安全な生活ができるように環境を整えてあげましょう。

また家電を贈るときは、一緒にあけて、使い方を分かりやすく説明してあげましょう。
口で言ってもなかなか伝わらないこともあります。

できれば、一緒にやってみて、覚えたかどうか、一人で使えるかどうか確認してあげたほうが良いでしょう
せっかくプレゼントするのですから、喜んで使ってほしいですね。

スポンサーリンク