5歳の長男、3歳の次男の七五三でのこと。

フォトスタジオでのレンタル着物のサービスを受けた兄弟でしたが、

男の子が2人もそろえば、ろくなことが起こらないこと想像つきますよね・・・(笑)

あんなに気をつけていたのに、レンタルしていた小物の一つがいつの間にかなくなってしまったのです(ToT)

スポンサーリンク

フォトスタジオのレンタル小物なくした弁償代

氷川神社 七五三
長男の5歳の七五三で、埼玉県川口にある鎮守氷川神社へ行きました。
衣装はフォトスタジオで、小物も含めてレンタルしました。

ちょっと予約が遅かったので、近場のスタジオではなく神社とは反対方向のスタジオでのレンタルになってしまったのも失敗談のひとつですが…

長男の七五三の年に3歳になる、当時まだ2歳半年の弟もいたので、フォトスタジオで「弟さんは着物どうされますかー?」と聞かれ、前撮りの時二人で着物を着る姿がとても可愛かったので「まぁ借りておくか!」くらいの気持ちで弟の着物もレンタルしました。

当日、母が着付けてくれてる最中から、扇子やら小物で遊び出しちょろちょろ動く兄弟に
「可愛いけどやっぱり大変だったかも・・・」と思い始めました( ̄▽ ̄;)

扇子は帯にはさんで出発だったので、なくさないようにしなくては!!ととても気を配りました。
神社についてからも、何をするタイミングでも小物がなくなっていないか確認しましたが、案の定、恐れていた事態に・・・

帰宅して着物を脱いでいると、弟の扇子が足りないのです。
「あぁ、弁償せねばならないなぁ」と覚悟でスタジオに連絡しましたが、
対応してくださったお姉さんはとてもいい方で「子供のものですし、そういうことも多くございますのでお気になさらないでくださいね!もし今後見つかるようなことがあればそのときお持ちください。見つからなくても弁償とかは必要ありませんよ」とおっしゃってくださいました。
なんという神対応!!

スポンサーリンク

その後、車の座席の下から出てきてくれたので、無事返還することができ一安心したのですが、あんなに気を配っていたのに一時行方不明になるなんて、子供への言い聞かせも大事だなぁと痛感した出来事でした。

このようにレンタル衣装は気軽に借りられる分、ヒヤヒヤすることもありますよね。
かといって、洋装にすると、息子の気持ちは・・・
七五三5歳男の子和装?洋装?隠された本音を見抜けなかった母の失敗談

レンタル小物の弁償代まとめ

七五三という子供の晴れの大舞台!

成功するか、失敗するかは下調べや下準備がとても大事と痛感した、一人目の七五三でした。

今回は、フォトスタジオの方が優しい対応をしてくださいましたし、見つかったからよかったものの

我が家には残り二人の男児がいるので、長男の時のことを踏まえ、気をつけておきたいことを書いておきます。

・スタジオ予約
・一日のタイムスケジュール組み
・プロの方へ同行撮影を頼みたいならそちらの予約
・食事場所の手配…などなど

「楽しかったね!」で終わるために早め早めの行動を心がけたいですね。

そして、最後まで気を抜かずに持ち物チェック(笑)を怠らないようにしたいと思いました。

スポンサーリンク