超!人見知りの娘の三歳の七五三。
お参りは、兵庫県明石市にある岩屋神社で行いました。

親としては、一生に一度の3歳の七五三に気合も入ります。

ところが、子どもは想像もつかないような行動に出るものですね(^^;

人見知りのお子さんがいるお母さんに、七五三に密かに持っていくといいものを紹介します。

スポンサーリンク

人見知りが激しい娘が、神主さんが近づいただけでぎゃーーと泣いて大迷惑だった話

娘は、とにかく人見知りがひどい子供でした。

その上普段と違うシチュエーションが苦手ですので、
七五三当日は、着物を着せる段階から嫌がり泣き泣き泣き。
涙の大洪水です。

せっかくの貸衣裳は涙と鼻水で汚れ、着せてもらった直後から「今日はどうなるんだ」と不安でいっぱいになりました。
なにはともあれ、やっとの思いで岩屋神社へ着きました。

待合室に着くと、一緒にご祈祷をしていただく方も数名いましたが
娘はとにかく、泣く泣く泣く。ずーっと抱っこです。
待合室でも大音量で大迷惑(T_T)

いよいよ神主さんの登場です。
一番前には子供だけでずらっと並んで座り、親は後ろの席と決まっていましたが
娘はまあだ泣き泣き泣き!

私は子供たちに交じり膝の上で娘を抱っこ・・・(恥ずかしい・・)
泣きすぎたのか祈祷が始まったころにはすやすや寝ていました(笑)

神主さんは嫌な顔せず、ご祈祷をあげてくださいました。

無事祈祷が終わり帰る頃に娘は目を覚まし、頂いたお土産の中に千歳あめを見つけてご機嫌になりました^^

写真屋さんでも泣きじゃくる娘を笑顔にしたのは?!

記念撮影で写真屋さんへ。
もうお察しでしょうか?泣かないわけはありません(笑)

カメラマンさんはあれやこれやとあやしながら写真を撮ろうとしますが、すんなりいくわけもなく、もうこれはだめか・・・と撮影は諦めかけました。

そこで一緒にいたおばあちゃんが・・・!!
なんとおもちゃ屋さんへと車を走らせて以前からほしがっていたおもちゃを買ってきたのです!!

「写真上手に撮れたらこれであそべるよ^^!!」という言葉に反応し泣き止んだのです。

やれやれと思ったのは私たちより写真屋さんでしょうね。

おもちゃを買いに走ってくれたおばあちゃんの機転で
なんとか娘の七五三写真を残すことができました。

スポンサーリンク

たまには、こんななだめ方も許されますよね(^_-)-☆

出来上がりの写真はご想像通り目は腫れ上がり顔は赤かったですが、ばっちり笑顔!
今ではいい思い出です。

貸衣裳はといいますと、お店の方のご厚意で追加料金なしで返却することができました!!

最近では、貸衣裳は気軽に借りられるようになったけれど、やんちゃな子供たちはなくしたり、破けたり、親は心配ですよね。
レンタル小物をなくしたときはどうなるのでしょうか・・・
七五三レンタル小物をなくした子ども!写真館での弁償代は?

岩谷神社での七五三まとめ

二人の子供を育てていますが本当に子供は、私たち大人が考え付かないところで考え付かない行動をするぁといつも思います。
そのたびはらはらし時には 親が恥ずかしくて赤面なんてこともしばしば。
いらいらすることも珍しくありません。

でも一日一日成長する子供。
あとで振り返ってみるとどれもこれもかわいかったなぁ~^^とこちらも笑顔がこぼれます。

大号泣する娘を暖かく見守ってくれた岩谷神社にも感謝です。

スポンサーリンク