今年もやってきました冬!

「こんなに寒かったけ?」と、朝、お布団から出るのが苦痛になる季節ですね。
「できればずっと暖房をつけていたい!」
寒がり主婦さんなら、心底そう思われることでしょう。

でも、そこで気になるのが電気代
電気代はお安く!部屋は常に暖かく!これができると最高ですよね!

そこで皆さん、風向きってどうしてますか??

まさか、暖房付けたらそのままってことはないですか?

効果的に部屋を暖め、節約にもつながるエアコンの風向きのひみつや、電気代節約の方法、
エアコン以外のオススメの暖房器具について、いろいろご紹介していきます。

スポンサーリンク
  

エアコン暖房、適切な風向きで節約上手!

暖房をつけてみなさん、風向きってどうしてます?
暖かくなりやすい向き、わかりますか。

まず、知っておくべきこととして、
空気は暖かいと上に上がり冷たいと下に下るという性質があるのです。

暖房器具を単純につけっぱなしの場合、
暖かい空気は上へ足元は冷たく・・・。

結果、頭はポーッと足元ひえひえ状態という結果になるのです。

これを解消するには、空気を循環させること!
これで部屋の温度差をなくすことができます。

もし、節約メインでエアコンを使いたいのなら、
エアコンの風向きを下向きにするのがベストです。

当たり前ですが、こうすることで暖かい空気を下に送ることができるので、
ピンポイントに暖かさが降りてきます。

エアコンの暖房風向き調節のデメリット

お部屋を暖かく快適にしてくれるエアコンにもデメリットがあります。

あなたも大嫌いなあれです。

そう、エアコンは、部屋を乾燥させやすい

特に、ダイレクトにエアコンの下向きの風を浴び続けていると、
身体に負担がかかってしんどくなったり、
ひどい場合、知らない間に脱水症状を引き起こし、
頭痛や吐き気、体調不良を起こすこともあるのです。

寒さ対策も大切ですが、こういった危険性もあると知っておくことが大事です。

エアコン以外に節約できて暖かくなる商品

エアコンは、全暖房の中でも光熱費の効率が最も高く(ランニングコストが安い)安全です。

しかし、部屋全体を暖める能力も高く優れた製品である一方、
他の暖房器具よりも高額なうえ、
室外機を設置しなければならないなどのデメリットもあります。

そこで、エアコン以外で暖かくなる暖房器具はないのか・・・
調べてみました!

こたつ

幼児から社会人・高齢者まで幅広く支持されている日本が誇るダントツの暖房器具!
電気代も最も安く、心も身体もお財布にもベストホットです。

コンパクトなのに暖かさと使いやすさ抜群!と人気で
こたつなのに野暮ったくならず、リビングの雰囲気にもぴったり合いそうですね。

オイルヒーター

ワンルームなどの狭い空間での使用に最適!
少ない電気代で部屋を暖めることが可能な商品です。

このオイルラジエーターヒーターは、暖まるのに多少時間がかかりますが、暖まれば心地よくて過ごしやすいのが特徴。
子供がいても心配なく置いておけるのが助かります。

ホットカーペット

山善のこのホットカーペットは防水加工されているのでお掃除がとにかく楽です!
マメにお掃除できますし、少し薄い感じはしますが、暖かさは変わりません。

暖房の消し忘れに注意!
忘れちゃったかもと思ったときは・・・
エアコン暖房消し忘れた?!かかる電気代と不安の解消法

まとめ

いかがだったでしょうか?
エアコンの適切な風向きやそのデメリット、
エアコン以外のオススメ暖房器具などもご紹介しました。

それぞれの生活環境に合わせた暖房器具を使って
これからの寒い冬、暖かくお過ごしくださいね。

スポンサーリンク