朝晩の冷え込みがひしひしと身体に響く今日この頃、
寒さから逃れるために一刻も早く職場に・・・と、思いながらも、
実は憂鬱になる要因、職場の暖房環境

温かくて快適なハズなのに、ずっと暖房の中にいると、
なぜかだんだん気分が悪くなったり、ひどい時は頭痛がしたりと、
そんな経験をお持ちの方も多いと思います。

だからと言って、共同で使う場所の温度管理を
勝手にエアコンのスイッチオンオフなんてできませんよね。

そこで今回は・・・
この暖房で気分が悪くなってしまう原因やその対処法、
実際、職場でそうなった時の周囲とトラブらない伝え方について
ご紹介していきましょう。

スポンサーリンク
  

暖房で気持ち悪くなるのっておかしい?

長時間、暖房の効いている職場にいると、
「頭痛」「吐きけ」「めまい」などの症状に襲われるのはなぜなんでしょう?
その原因はズバリ!
暖房 頭痛
「脱水症状」です。

冬なのに脱水?と、意外かもしれませんが、
私たちの身体からは、常に水分が蒸発しています。

暖房は室内を乾燥させるため、夏のように汗など分かりやすくはない形で、
気づかないうちに水分が失われていくのです。

「体内の水分喪失=ミネラル喪失」に繋がるのですが、
このミネラルは、神経伝達や身体の機能調整に不可欠なものです。

この喪失で脳や心臓はもちろん、消化器などが正常に働けなくなり、
頭がボーっとしたり気分が悪くなったりといった症状が引き起こされるのです。
 
もう一つの原因としては、
脱水症状で熱をうまく発散できず、体内にこもりやすくなった結果、
発汗量が増え、脱水を助長させる負のスパイラルに陥ってしまうのです。

暖房で気分が悪くなった時の対処法

では、実際に暖房で気分が悪くなった際は、どうしたらいいのでしょう。

対策としては・・・
・水分補給を行うこと
・周囲の温度を一定に保つ
が挙げられます。

では、詳しく見ていきましょう。

水分補給を行うこと

冬場ではあまり意識されないながらも、実はたくさんの汗をかいていたり、
皮膚からの蒸発で身体の水分は失われているため、
回復には外から補給する必要があります。

ただし、補給はなんでもOKというわけではなく、
コーヒーやお茶などの「カフェイン」が含まれている利尿作用のある物は避けましょう。

オススメは、水や白湯、ミネラルを含む麦茶やルイボスティ、スポーツドリンクです!

周囲の温度を一定に保つ

周囲が乾燥しているために水分が多く蒸発してしまいます。
 それを予防するためにも、加湿器を取り入れるといいでしょう。
小型の加湿器、卓上加湿器など今は様々な商品が出ています。

ELECOM(エレコム) USBパーソナル加湿器“エクリア ミスト”

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ELECOM(エレコム) HCE-HU02PN USBパーソナル加湿器“エクリア ミスト”
価格:2450円(税込、送料無料) (2018/6/16時点)

コロンとまるいフォルムが可愛いですよね。
パソコンのUSBポートから電源が取れるため、オフィスのデスクで使用できるのがありがたい。
色もブルー、ピンク、ホワイトと選べるのが嬉しいです。

超音波加湿器 uruoi+ うるおいプラス 4Lタイプ

 
うるおいプラスは狭い隙間にも置けて、見た目以上にパワフルに加湿してくれます。
ノズルが2つあって、2方向に向かってくれるので、職場の空気も潤いやすいですね。

加湿器は風邪予防にも繋がるのでオススメです。
ただ、メンテナンスを怠らないよう注意してください。

それ以前に気分が悪くなる前の予防対策として、

・ヒートテック、レッグウオーマーなどで足元を温める
・毎日湯船にしっかりつかり冷えを解消
・体を温める食べ物やサプリを摂取
・暖かい格好をする

なども効果的ですので、ぜひ取り入れてみてください。

会社で暖房で気分が悪くなった時の伝え方

それでは実際、暖房によって頭痛や吐き気が続いてしまったり、
体調不良に陥った場合、どうしたらいいのでしょう。

「自分さえ我慢すれば」と、ついつい思いがちですが、
毎日のことなうえ、黙って我慢しているとストレスも日に日に募ります。
いつか爆発する可能性もありますし、仕事にも影響が出てしまいます。

そこで、この際思い切って「暖房で困っている」ことを伝えましょう
その際の注意点ですが、

「すみません、大変申し上げにくいのですが」
「暖房が苦手なんです」
「できれば、空気の入れ替えをお願いできますか」

など、決して喧嘩腰にならずに、丁寧な言葉で、
自分が本当にしんどいということをしっかり伝えましょう。

暖房具合悪いまとめ

職場には、それぞれ暑がりさん、寒がりさんが存在するため、
個人の快適な空調に調節するのは難しいかもしれません。

しかし、空調も自分の工夫次第で、快適なデスク空間に変えることは可能です。
諦めずに、いろいろチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク