BBQでお肉をたらふく食べた後は、どうしてもスイーツが恋しくなります。
インスタ映えするようなデザートなどあれば、最高です。
お腹がいっぱいでも食べられます。

甘いものは、疲れも吹き飛ぶ魔法のクスリ・・・今回は、そんなデザートに焦点をあててみました。
皆で盛りあがれること間違いなしの、インスタ映えを意識したおしゃれなデザートも紹介します。
BBQで女子力パワーをさらに爆発させましょう。

スポンサーリンク
  

BBQでデザート・・・デザートの考え方と工夫

BBQは、火をおこしたり荷物を運んだりと重労働な部分があり、帰りも運転が残っていたりで男の子は結構大変です。
なので、デザートは女の子からの「ありがとう」の気持ちを表す差し入れのようなものととらえてみましょう。

例えば、男女グループでBBQをするとき、事前に女の子で役割分担などの話をしてみましょう。
そうすることで差し入れがかぶることを防ぐことができます。

デザートを持ってくる子もいれば、BBQ途中で口直しに食べれるようなスッキリしたものを持ってくる子、フルーツを持ってくる子など、役割分担することが大事です。
事前準備の段階から協力しあうことで、思い出に残る、さらに楽しいBBQになることでしょう。

BBQで盛りあがるデザート これで決まり!

BBQが結構濃いので、食後はさっぱりしたデザートがあると良いですね。
ここでは、おすすめの簡単なスイーツを2つ紹介しますね。

BBQ スイーツ

ゼリーやフルーツ

ゼリーもフルーツも凍らせて持っていく事をおすすめします。
凍らせてクーラーボックスに入れて持っていくと、デザートを食べる頃には溶けてちょうど良くなっていることでしょう。
もしまだ溶けていなくても、シャーベット感覚で食べられます。

ちょっとひと手間かけた感じにしたいということでしたら、寒天で作るゼリーの粉が売っていますので、それを使うと良いですよ。
私はいつも、大きなタッパーで一気に作って持っていき、BBQの時に切り分けて食べます。
薄皮まで全部むいたグレープフルーツを好きなだけタッパーに並べて、寒天ゼリーの粉・・・この場合はグレープフルーツ味の粉を熱湯に溶かした液体を注ぐだけです。
あとは冷蔵庫で冷やせばゼリーは完成します。
色々な味の粉がありますので、缶詰のみかんを使ってみかんゼリーにしても良いですし、いろんなフルーツをいれて、杏仁豆腐ゼリーの粉と合わせても良いですし、バリエーションが広がります。

スポンサーリンク

このとき、タッパーに入れずに、例えば一口サイズの可愛い入れ物に液体を流し込むと、ただのおいしい寒天ゼリーがおしゃれな感じに変わります。
大きな丸い深めのお皿に流して固まってから、ケーキみたいに切り分けて、フルーツや盛りつけて食べるのも良いですね。

チョコフォンデュ

チョコフォンデュは意外とすごく簡単に作れます。
材料は、チョコレートと生クリームか牛乳だけで作れます。
チョコレートと生クリーム(牛乳)を湯せんにかけて溶かします。
それをタッパーなどに入れて、BBQへ持っていくだけです。
BBQのときに火を通して準備完了です。

フルーツや、ポテトチップスやマシュマロ、バウムクーヘンを薄く切ったものなど、合いそうなものなら何でもOKなので、見た目も華やかでゲーム感覚の楽しみ方もできます。

BBQでインスタ映え間違いないデザートの盛り付け方法

女の子なら気になるインスタ映えですが、デザートも少しインスタ映えを気にしてみましょう。
BBQ デザート
見た目のインパクトや華やかさを考えると、スイカ丸ごとを使ったフルーツポンチがおすすめです。

王道のイメージですが、実際にやったことはないという方も多いのではないでしょうか。
フルーツの缶詰を使えば意外に簡単ですので、BBQの記念に挑戦してみてください。
スイカの代わりに、パイナップル丸ごととか、メロン丸ごととかバージョンを変えてみるのも良いですね。

BBQのデザートのおすすめ インスタ映え まとめ

デザートなどの差し入れは、他の人とかぶらないように、できれば事前に役割分担で決めておきましょう。
BBQのお肉が濃いめなので、デザートはすっきりするようなものやデザートが好まれます。

簡単に作れる寒天ゼリーやチョコフォンデュなどは、失敗も少なくおすすめです。
また、インスタ映えを意識したフルーツを丸ごと使ったフルーツポンチなども意外に簡単に作れますので挑戦してみましょう。

スポンサーリンク