9月の第3月曜日は敬老の日!

遠方で今年も会いに行けないから電話だけはしたいけど
何を話していいか、わからない・・・
それにプレゼントも一緒に贈った方がいいのかな?と悩みますね。

敬老の日、子供や孫はおじいちゃんたちに電話するだけでいいのか、話す内容についてまとめました。

スポンサーリンク
  

敬老の日子どもは電話だけでいい?

まだ就職もしていない学生さん、
敬老の日に電話だけでもいいのかな・・・

ぜんぜんいいと思います!
おじいちゃんやおばあちゃんに電話するだけでも十分気持ちは伝わるでしょう。
「孫が自分に電話をかけてきてくれた!」
それだけでも非常に嬉しいものです。

いまどきのおじいちゃん、おばあちゃんはスマホを持ってる方も多いので
LINEやFaceTimeの機能を使ってテレビ電話で顔を見ながら話したら
会えない距離も縮まりますよね!

電話の際にかける言葉ですが、
敬老の日ということで「おめでとう!」というだけでももちろんOKですが、
できれば、「いつもありがとう」という感謝の気持ちも伝えましょう。

なぜなら、敬老の日はお祝いするというよりも、
「老人を敬う」という意味合いが強い日
だからです。

「元気で長生きしてくれてありがとう」
「これからも健康でいてね」と、長寿を願う気持ちを願ってくれること、
それ自体、大変喜ばしいことですが、
この電話によって、孫のあなたが日々元気にしていること、
そのあなたと、今、こうして電話で繋がることができていること!

それ自体が祖父母にとって、最高のプレゼントとなるでしょう。

敬老の日電話での挨拶と話す内容は?

敬老の日だからといって何を話せばいいんだろう、と難しく考えていませんか?

電話の挨拶や内容に関しては、
あまりかまえて話す必要はないのではないでしょうか。

流れのまま何となく会話する、その自然さでOKです!
・最近食べた美味しいものの話
・クラスで流行っていること
・お友達と遊びに行った時の話
・部活のこと

とはいっても、話すのも久しぶりだとどんな言葉をかければいいのか、わからないですよね。
いろいろなパターンを考えてみました。

遠方で会えないのなら、
「電話だけで会いに行けなくてごめんね。」
「元気かどうか、いつも心配してるけど最近はどうですか?」

スポンサーリンク

いつもプレゼントなどを送ってくれるおばあちゃんなら
「おばあちゃんから貰った○○、大事に使わせて貰っているよ」
「このあいだの〇〇!重宝してます。いつもありがとう。」

近況を伝える場合
「今、〇〇(学校、職場、家庭)でこんなことをしてます」

「最近、こんなところに行ってきたの」

こんな感じで話をしていけばスムーズにおしゃべりができるのではないでしょうか。

敬老の日電話以外に喜んでもらう方法は?

その他、電話以外に喜んでもらえる方法もご紹介しましょう。

直接、会いに行く

これはもちろん、最高の方法ですね!
孫のあなたの成長を見ることは何よりの孫孝行になるでしょう。

プレゼントを渡すor贈る

高価なものもいいですが、身近で使いやすいもので十分です。
身体を冷やさないための腹巻きや膝かけ、靴下、肌触りのいいタオル、
子供さんが小さいのなら似顔絵なんかも喜ばれるでしょう。

手紙を書く

電話やメールよりも心のこもった直筆の手紙は誰でも嬉しいものです。
まして、大好きな孫からであれば、何よりの宝物になるのではないでしょうか。
長々、便箋で思いを綴るのも良し、文章が苦手なのであればメッセージカードに「ありがとう
と一言添えるだけでも十分気持ちは伝わるハズです。

まとめ

祖父母は、あなたが思う以上に孫からのコミュニケーションが嬉しく、
元気になれるものなのです。

ですので、今年の敬老の日、素直な気持ちをあなたらしい言葉で伝えて、
祖父母に「孫を持って良かった」と、思ってもらえると素敵ですね。

そして、今年だけでなく、
来年以降も毎年「敬老の日」には、
感謝の暖かい気持ちを伝え続けられるような良好な関係でいられますように
願っています!

スポンサーリンク