敬老の日に、義両親を家に招いておもてなしすることになった・・・。

何を作ろう・・
どんなおもてなしをしよう・・
食後にできるゲームなんかあるかしら・・・

敬老の日に作りたい献立やおもてなしのコツをお伝えしていきますね!

スポンサーリンク
  

敬老の日、何に注意すればいい?おもてなしの心構え

敬老の日、おじいちゃん、おばあちゃんを招待して一緒にお食事を食べることに!
そんな時はせっかくおもてなしするのだから、楽しんでほしいですよね。

まだ子供が小さかったりすると、外食するにしても、周りに気を遣わないといけませんが、家だと少しくらいうるさくしても大丈夫ですし、自分たちのペースで食事もできます。
なにより食べてすぐに、ゆっくりしてもらうことができるのが良いですね。
毎年のお招きは大変でも、たまにだったらママさんも、義母との楽しい時間を共有することができるのではないでしょうか。
敬老の日 食事
敬老の日のおもてなしで気をつけた方が良いのは、おもてなしの献立ですね。
食事のメニューを考えるにあたり、事前リサーチが必要になります。
最低限、持病はないか、食べ物でアレルギーはないか、アレルギーはなくても食べられない物はないか、などは聞いておいた方が良いですね。
せっかく来てくれたのに、食事が食べられない・・・というのは悲劇ですし、嫁姑関係にもヒビが入りかねません。

そして、おもてなしの空間にも気をつけましょう。
小さいお子さんがいるとどうしても生活感が出てしまいますが、そこは許してもらいましょう。
義母も理解してくれます。
必要なもの以外を片付けるだけでも、お部屋が広くすっきりして見えます。
きれいなテーブルクロスやランチョンマットを敷くのも素敵ですね。
お花を飾るなど、敬老の日の特別感を出すのも良いでしょう。
きれいな部屋にするというより、すっきりとしたくつろぎやすい空間にするように心がけましょう。

敬老の日のおもてなし メニューはこれで決まり!

敬老の日のメニューなので、お祝いする気持ちを込めて、縁起の良いものでおもてなししましょう。
例えばこんな献立はどうでしょうか。

・海鮮ちらし寿司
・豆腐ハンバーグ
・里芋の煮っ転がし
・鯛のお吸い物
・松の実・ナッツ入りサラダ

【海鮮ちらし寿司】
ちらし寿司は華やかに見えるので、おもてなしにおすすめです。
錦糸卵とえびやいくら、刺身をのせると豪華になります。
アボカドやかいわれ大根なども使い、彩りよくしましょう。
刺身はなくても良いですが、えびは長寿の縁起物なのでのせましょう。

手巻き寿司も簡単で華やかに見えるので良いのですが、のりは意外にかみちぎりにくいので、年配の方のなかには苦手に感じる人もいるかもしれません。

【豆腐ハンバーグ】
豆腐が入っているのでヘルシーですし、口当たりが良いので食べやすく、歯が悪い人にも子供にも喜ばれます。

もし義両親の好物が分かっているならば、それを作るのも良いですね。
好きな食べ物が食卓に並んでいるのが一番喜ばれるでしょう。

【里芋の煮っ転がし】
煮物は献立に一品入れた方が良いですね。
前の日から作っておけて、当日は温めるだけなので時間短縮できますし、年配の方は煮物を好まれる方が多いです。
筑前煮なんかでも良いかもしれませんね。

ちなみに里芋は、栄養価が高いのはもちろんですが、色々な病気の予防効果があります。
そして何と言っても美肌効果がありますので、義母にも喜んでもらえるでしょう。

【鯛のお吸い物】
鯛も縁起物なので、お祝い事にはかかせないですね。
お吸い物だと切り身で作れますので、手軽におめでたい感じになります。
お吸い物の代わりに茶碗蒸しにしても良いですね。

【松の実・ナッツ入りサラダ】
松の実も不老長寿の縁起物です。
栄養価が高く、美肌効果もあります。
ナッツ類は栄養価が高いので、サラダにちらしてみましょう。

スポンサーリンク

こんな感じでまとめてみました。

小さいお子さんがいたり、忙しかったり、料理が苦手なママさんだっていますよね。
もちろん全部自分で作る必要はありません。
近くにおいしいお惣菜やさんがあるならば、利用するのもよいでしょう。
最低一品は作ろう・・・くらいの気楽な気持ちで、あとは買ってきたものでも何かをのせて彩りを良くしたり、盛り付けるお皿で見栄え良く見せたりすれば十分です。
あなたのできる範囲で、もてなしたい気持ちが伝わるようにしましょう。

デザートですが、これもお祝いの献立にあわせて、おめでたい感じで選んでみました。
和菓子好きの方でしたら、ようかんやどらやきなど、縁起物の小豆を使ったものが良いでしょう。
洋菓子好きの方ならば、バウムクーヘンが長寿のイメージなのでおすすめです。
小豆や抹茶を使ったロールケーキでも良いですね。
季節のフルーツも、和洋の好みを考えずに済みますし、手軽に季節感が出ますのでおすすめです。

実際に母や義母にプレゼントして喜んでもらえたお菓子を参考に選んでみてください。
敬老の日に贈りたい和菓子5選!祖母に喜んでもらえたおすすめを紹介

敬老の日、食事以外にも楽しんでもらうためには?

敬老の日にせっかく遊びに来てくれるのですから、食事以外でもおもてなしをしましょう。
敬老の日
小さい子供も飽きずに楽しめて、年配の方でもできる遊びといえば、やはり王道のトランプですね。
トランプだけで色々なゲームができますし、時間が過ぎるのも早いでしょう。

お子さんがもう少し大きいようなら、ルールが分かりやすいすごろくなどのボードゲームもおすすめです。
TVゲームは、抵抗がある年配の方も多いので、ルールが分かりやすく、みんなで体を使って楽しめるようなもの以外は避けた方が良いですね。
敬老の日 おもてなし
あとは、お子さんのアルバムやビデオがあれば、ちょっとした時間に見て楽しむこともできます。
生まれたときのことを懐かしんだりして、昔話に花が咲くことでしょう。

敬老の日食事でおもてなしの献立まとめ

敬老の日のおもてなしの献立を考える前に、持病がないか、食べられないものがないか確認しておきましょう。
また、固いものや飲み込みにくいものは、念のため献立から外すようにしましょう。

献立は、えびや鯛など縁起の良い食材から作れるものを一つづつ考えていくと良いです。
体に良い食材を取り入れるのも良いですね。
年配になるにつれて、あっさりした味付けを好みますので、味付けは少し気をつけましょう。

お花やテーブルクロスで特別感を演出して、みんなで遊べるトランプや、見て懐かしめるアルバムなどがあれば、祖父母にも楽しい時間を過ごしてもらえるでしょう。
素敵な敬老の日になりますように。

スポンサーリンク