山梨県には富士山や観光地がたくさんあるけれど、道路が混みやすいのが難点。

車中泊で渋滞知らずの週末を過ごせば、遊べる時間は倍にも増えますね。

山梨県の使いやすくて、景色のいいおすすめの駐車場や道の駅を紹介します。


山梨県のおすすめ車中泊スポット

山梨県には自然の中で遊べるスポットがたくさんあります。
富士山周辺の観光地は、週末や夏休みは特に賑わいますね。

メリットは夏は涼しいこと。

冬は澄んだ空気の中、雄大な富士山がくっきりと見えることです。

笛吹川フルーツ公園駐車場

山梨市にあるフルーツ公園は名前の通りフルーツをテーマにした公園で、近くにはフルーツ狩りができる農園もたくさん。

高台にあるので景色も素晴らしいです。昼間は富士山が見えますし、夜になると市街地が一望できるので夜景が圧巻です。

「新日本三大夜景」や「関東の富士見百景」に選出されている場所でカップルに人気の場所でもあります。

駐車場は第一から第三までありますが、17時以降は閉鎖されてしまうので注意してください。
第2駐車場は駐車場内にトイレがあり、24時間使えるので便利ですよ。

公園内にはたくさんの遊具や水遊びスポット、雨でも遊べる室内ドームの遊具広場もあります。
週末には県外からも遊びに来るファミリーが多いですね。

公園の上部に「ぷくぷくの湯」という温泉がありますが、徒歩で行くとなるとかなり歩きますね。
先に温泉に入ってから、第2駐車場に停める方がおすすめです。

フルーツ公園の詳細はコチラの記事を参考にしてください。
笛吹川フルーツ公園で遊びつくす!

大池公園駐車場

河口湖大橋ふもとにある公園の駐車場です。

河口湖と言えば、釣り好きな人が訪れる釣りの名所でもありますね。
ニジマス、ブラックバス、ブルーギルなどが釣れます。

ここの駐車場はかなり広く、車中泊ができるスペースもあります。

清潔なトイレが駐車場内にあるので安心ですし、徒歩1分に「ロイヤルホテル河口湖」の温泉があります。
ファミレスやコンビニへも徒歩5分くらいで行けるのでおすすめです。

道の駅なるさわ

河口湖から本栖湖へ向かって国道139号を5キロくらい行くとある道の駅です。

温泉が併設されており、直売所もあるので新鮮な野菜や果物が手に入ります。
温泉「ゆらり」には食事処もあります。個室もあるので小さな子供連れの家族での利用も安心ですね。

管理が行き届いているきれいな施設ですよ。
晴れた日にはここから富士山を見ることもできます。

標高が高いので、夏は涼しく冬は天神山スキー場が近いことから、関東で人気の高い道の駅です。

大石公園駐車場

富士山と河口湖を一緒に望むことができる絶景の公園です。

天気の良い日ならぜひここで車中泊をしてほしいですね。
特に春がおすすめです。
4月なら桜、5月はラベンダーが咲き、空気が澄んだ朝は富士山と花の本当にきれいなコラボを見ることができますよ!

日中は混むし、外国人観光客も多いので、車中泊して早朝にきれいな景色を堪能しちゃいましょう。

24時間使えるトイレがあり、自動販売機もあるのでおすすめスポットです。

長池親水公園 駐車場

山中湖と富士山を一望するのに最高の駐車場です。
特に2月にはダイヤモンド富士が観れることから多くの車が並ぶこともあります。

ダイヤモンド富士の時期でなくても、晴れた早朝には赤富士や夜には星がきれいに見えるので人気のある公園です。
もちろんトイレもあり、近くに「てんてん」といアットホームな飲み屋さんもあるので食事にも困りません。

温泉は車で5分くらいのところに「紅富士の湯」があります。
名前の通り、富士山が一望できる温泉です。

山中湖畔には他にも無料駐車場が3か所あるので、もし混んでいるようなら、そちらを利用するのも手ですね。

山梨県の車中泊絶景スポットまとめ

富士五胡の周辺には無料駐車場も多く、富士山がきれいに観られることから人気も高いですね。

この周辺での車中泊のメリットは、釣りや登山などのアクティビティや早朝の富士山、満天の星を見れることでしょう。

あとは、渋滞を避けれるのが大きいと思います。