全自動の洗濯機なのに、入ってる衣類の量と表示される洗剤や水の量に誤差を感じる時がありませんか?

洗濯機の表示どおり洗ったのに匂いや汚れが落ちていない!なんてことも。

汚れに対して使う洗剤や水の量ってどれくらいが適切なのか、まとめました。

スポンサーリンク

洗濯機は洗剤の量をどう測っている?

実は私、洗濯って苦手なんです。
苦手っていうより下手なんですかね。

息子の襟の皮脂汚れは落ちてないし、
ランチョンマットの食べこぼしもうっすら残ってる、なんてしょっちゅうで
CMみたいにきれいスッキリ真っ白に洗い上げるのが夢でした。

全自動の洗濯機の指示通りに洗濯をしてるはずなのに、なんで?!と
洗濯がプチストレスの日々。
それで、いろいろ調べて見た結果、どうやら全自動洗濯機も間違いを起こすことがあるってことがわかりました。

まず、全自動の洗濯機は洗濯物の重さから、必要な洗剤の量を自動的に計測してくれるんです。
最新のものだと、量を測って自動的に投入してくれるスマート洗濯機もあります。
もうドラえもんの世界です。

って話がそれました^^;

ただ、洗濯機に任せっきりにすると洗剤の量が足りていない場合もあるんです。

例えば、デニムや厚手の服を入れると服の量が少なくても重いから、洗剤や水量の表示が多くなるし、
夏物は8分目まで入っているのに軽いから本来必要な洗剤や水の量が足りないなんてこともあるんです。

みなさんも経験あるのではないでしょうか。

では、どれくらいが適切な洗剤量なのか説明していきます。

洗濯機に入れる洗剤の適切な量は?

先ほど述べたように洗濯機は洗濯物の量や汚れではなくて
洗濯物の重さで入れる洗剤の量を表示しているんですね。

困ったさん

でもそれじゃ、本当に正しい洗剤の量を入れることはできなくない?

そのとおり!
ではどう判断して洗剤を入れていけばいいのでしょうか。
どの洗濯機でも間違いない洗濯洗剤の量の目安を知っておきましょう。

ポイントは、洗濯する衣類の量は、洗濯機の大きさの7〜8割にすることです。

スポンサーリンク

例えば、うちの洗濯機は6キロ対応の洗濯機です。

衣類を洗濯機にポイポイ放り込んだとき、7〜8割くらいまで入れるとだいたい45リットルの水と洗剤を要求されます。

でもそれだと衣類がしっかり水につかってなかったり、洗剤が泡立ってないことが多々あります。
なので、自分の洗濯機が45リットルと言ってきても手動で53リットルに直してそれに対応する量の洗剤を入れます。
53リットルの表記はないですが、この場合洗剤の量は55リットルに対応するキャップの0.8杯のところです。

汚れがひどい場合は、洗剤の量を気持ち多めの1.2倍にするといいですよ。
なのでキャップ1杯分で洗濯します。

特に春物、夏物は皮脂汚れが多いですが、重さで判断した洗剤の量では汚れを落としきれないわけです。

春物、夏物の服はTシャツなど薄手になるので軽いですよね。
冬物は厚手で重いけど汚れはそんなについていない。

でも、汗をかくことが増える春夏物の服は、冬物より皮脂よごれがついているんです。
春夏ものは表示の1.2倍を目安に洗剤を入れるといいです。
もちろん、入れ過ぎは良くないので、汚れが多いときは53リットルの水に対してキャップ1杯にすると決めておきましょう。

洗濯に必要な水の量は?

洗濯する際に欠かせない水。
その水の役割は何でしょうか。

洗濯の行程で「洗い」は繊維の汚れを浮き上がらせる役目が、
そのあとの「すすぎ」は浮いた汚れを洗い流す役目があります。
どちらも洗濯物がしっかり水に浸かっていることが重要なんです。

ただ、最近の洗濯機は節水機能が進化し、洗濯量に対して水が少ない場合があります。

確かに水道代や電気代を考えて節水モードで、すすぎも1回でした(*´ω`*)

でもそれで汚れが落ちきれていなくて、また洗う羽目になったら元も子もないですよね。

では、どのくらいの水の量が適切なの?というと

洗濯物1キロに対して6Lぐらいに設定されていることが多いのですが
汚れがひどいときは1キロにつき、10Lが理想です。

水の量も洗剤に劣らず重要なんですね!

先ほど言ったのと同じで、洗濯機の大きさに対して7〜8割の衣類を入れたら水の量は支持された量の1つ上かマックスにするのがいいでしょう。

ただ、機種によっては水量の調節ができないものもあるかと思います。

そんなときは、洗濯機を騙しちゃいましょう。

洗濯物を濡らして重さを増やせばいいんです。
洗濯機が重いと感じてくれれば、水の量が増えますからね。

昨今の洗剤はよくできていまうから、「すすぎ1回でOK」なんてパッケージにも書いてありますが
やはりすすぎの役割である汚れを洗い流すということを考えるとすすぎは2回するのがおすすめです。

え?!
よく見たら「すすぎは2回をおすすめします。」って裏にちっちゃく書いてありました^^;

節水モードは汚れの少ない衣類に使って
皮脂汚れの多い下着やシャツは洗剤1.2倍ですすぎは2回でやればきれいになるんです。

全自動だからって、全部を任せっきりじゃだめだったのですねぇ。

洗濯洗剤の適切な量まとめ

主人に初めて洗濯を頼んだとき、子供の食べこぼしやポケットに入っているティッシュや砂やら全部そのままに洗濯機に入れちゃったんですよ。
ピーと洗濯の終了を告げる音がなり、さぁ干すぞって時、洗った衣類からポロポロごはんつぶやらごみのかたまりやらが出てきて
「全然洗濯できてないじゃないか!」と怒っていたことをふと思い出しました(^o^;

全自動洗濯機は、全能洗濯機ではないんですよね。
衣類のコンディションや汚れ具合を見て、洗い方を決めないと汚れはきちんと落ちてくれない。

どのくらいの洗剤量や水量にするか、洗濯機に任せるときと自分で決める時、使い分けて洗濯上手になりたいですね^_^

スポンサーリンク