富士芝桜祭りは楽しみだけど、渋滞が心配!

って方は多いのではないでしょうか?

私も去年行ったときは渋滞に巻き込まれ

駐車場に入るのにかなり時間がかかりました。

渋滞を避ける方法を事前にチェックして、芝桜を楽しみましょう!

スポンサーリンク

富士芝桜まつりの渋滞はなぜ起こる?

そもそも富士芝桜まつりの芝桜はゴールデンウィークをピークになるように育てられています。

連休になる人が多いGWは、富士山周辺の観光地は混雑する傾向にありますが

芝桜まつりも負けず劣らず混雑します。

たくさんの人に楽しんでもらえるようにと配慮してのおまつりなのですが

たくさん人が来るからこそ、渋滞してしまうんですよね。

問題は芝桜まつりの会場へ入る道自体が1本だけなことに加え

1つしかない駐車場へ入る車の渋滞が起きてしまうということです。

そしてその1本道が国道139号線というけっこーな主要道路で

地元の人も使う道路なのに片側1車線しかない!というのが

そもそも問題ではないか?!と思いますが(^^;

そこで運営事務局では少しでも渋滞を緩和させようと

2018年から駐車場の収容台数を1000台から1500台へと拡大します。

500台も収容台数が増えれば、駐車場への入場もかなりスムーズになりますね。

というわけで、通年よりは駐車場への誘導もスムーズに行われそうですが

もう少し詳しく説明していきます。

芝桜まつりへのアクセスはどのインターからがいい

富士芝桜まつりへのアクセスはどこから来たとしても国道139号を通るしかありません。

でもどこのインターで降りるかで、芝桜まつりへのアクセスがスムーズになるかが変わってきます

芝桜まつり会場までは、カーナビに「富士本栖湖リゾート」または「本栖ハイランド」と入力してくださいね。

まず、東京方面からでも名古屋方面からでも

・中央道
・東名高速
・新東名高速

のどれかを使うことは間違いないと思います。

東京方面から来る人は
圧倒的に中央道を使う方が多いですよね。
河口湖ICを降り、すぐに139号と合流します。

通常だとだいたいそこから20~30分で芝桜まつりの会場である本栖湖リゾートにつくのですが、ピークの時期だとインター降りてすぐから混んでる!なんてこともある道路です。

東名高速や新東名高速を使ってくる人は
富士ICか新富士ICで降り、
西富士道路という無料道路を経て139号に合流します。

ただこの富士ICから会場は少し遠くて
通常でも50分程度は車でかかってしまいます。

ですが、河口湖方面から来る人とは反対車線になるので
そこまで混んでいないというメリットがあります。

そして、先ほども述べたように2018年から駐車場が拡大されるのですが

1000台駐車できる元々の駐車場とは別に
500台停められる駐車場が作られるのですが

立地的に富士インターから来る車は1000台停められる駐車場に誘導されます。

河口湖インターから来ると会場までの距離は近いですが
新しく作られる500台収容の駐車場に誘導されます。

なんだかわかりずらいのですが、つまりこういうことです。
富士芝桜まつり 駐車場

駐車場への入り口が二つになったので、渋滞も緩和されそうですね!

どちらの駐車場に入ったとしても
一般のお客さんは第一入園口から入園することになります。
ので、河口湖方面から来ると少し歩く距離も増えることになりますね。

そして、帰りはどちらに停めていたとしても一般車駐車場(1000台の方)の出口から出ることになります。
入り口は2つですが、出口は一つです。

スポンサーリンク

というわけで、私のおすすめは少し遠回りになる可能性はあるでしょうが、
東名高速か新東名を使って山梨入りをして
富士、または新富士インターから来る!という方法
です。

ただ単純に駐車場も入口も増えますので、例年のようなひどい渋滞はなくなることも予測できます。

ちょっと遠回りをして渋滞を回避するか、河口湖方面からトライするか・・・

その場合、何時ごろに行けば割と空いてるの?というのも気になってきます。

芝桜まつりは何時に行けば渋滞しない?

芝桜まつりは朝8時~17時まで期間中は毎日やっています。

一番混む時間帯はやはりお昼前後で、以前私が行った際も

139号で渋滞
駐車場はいるのにも渋滞
入園後、お昼を食べるのにも並ぶという
見事な混みっぷりでした。

というのも富士山周辺グルメが一堂に会する会場内の

「富士山うまいものフェスタ」をお目当てにしている人も多いので、

やはりお昼時は混むんですよね。

芝桜まつりだけを堪能しに来ているのならお昼時でも十分楽しめますが

うまいものフェスタより、

その後、まかいの牧場に寄りたいとか

河口湖周辺で観光していきたいなどと

他のスポットにもいってみたい人は要注意です。

10時以降には園内や道路も込みだすので
早めの行動が吉。

朝8時からといっても駐車場はオープンしているので
早い人は朝5時頃には来て、駐車場で待っているとか!

なので、朝7時ごろに着くように行き、
開園と同時に人の少ない園内を散策するというのは
ある意味芝桜を静かに楽しめるおすすめの時間帯です。

もちろん、朝7時から渋滞もしませんしね。

そして混みだす前に他のスポットに移動すればいいんです。

あるいは、夕方も割と空いてくるのでお勧めです。

屋台は17時で店じまいですが
(だいたい売り切れてもっと早いですが・・・)
会場内を17時になったらすぐさま出てください!と
いうわけではないので

人が減ってくる16時頃に着けば
ゆっくりと1周できますし
天気が良ければ
夕日と芝桜と富士山のコントラストを楽しむことができます。

人の減った園内で絶景の写真が撮れれば
インスタ映えも間違いないですね。

というわけで、ありきたりですが
朝か夕方の時間帯がおすすめということになります。

ただ4月5月といってもこの時期は朝晩冷え込みますし
本栖湖や河口湖など富士山周辺の天気や気温は変わりやすいので
服装に注意してください。
どんな服装で行くといいか詳しく書いたので参考になればです(#^^#)
河口湖の天気は変わりやすい?周辺で遊ぶのに最適な服装は?

芝桜まつりへの渋滞を避けるアクセスまとめ

今年から駐車場が増えるということで
それだけで渋滞が少しは緩和されそうですが
あえて別ルートを選んでみることで
会場までの入園が早くできる方法を紹介しました。

富士山と芝桜のコントラストは
本当に相性がよく天気の良い日に訪れると
渋滞や混雑なんて気にならないほどきれいですよ。

会場内は広いので中に入れば人の多さは気になりません。

渋滞が気になる人のプランニングの参考になれば幸いです。
楽しんできてくださいね~(^^♪

スポンサーリンク