毎年4月に行われる山梨県最大のお祭りといえば、信玄公祭りですね!

武田信玄を愛する地元の人が始めたお祭りでしたが、今ではギネス認定されるほどの大きな規模のお祭りとなりました。

2019年には甲府開府500年を迎えることもあり、ますます賑わいそうな予感がします(^^)/

県内は、もちろん県外や外国からのお客さんも多いので、混雑状況や交通規制はどんな感じなの?と気になりますよね。

車で来る人は駐車場の心配もあるかと思うので、周辺のおすすめ駐車場も一緒に紹介しますので、参考になればですm(__)m

スポンサーリンク

信玄公祭り期間の甲府駅の混雑状況は?

甲府駅前 南口

武田信玄を称える信玄公祭りは毎年4月1週目の週末に開催されることが多いです。

金曜日に始まり日曜日に終わるのですが、メインイベントが土曜日にあるので、混雑は土曜日に集中します。

甲府駅でも南口、北口とそれぞれで連日イベントがあり、構内でも出し物がある時間があるので改札口は混雑します。

日帰りの人は、帰りの切符を先に買っておくと帰るときの混雑に巻き込まれないので、準備しておきましょう。

公共交通機関で来る人は、なるべく荷物は少なめで、宿泊ホテルか駅のコインロッカーに預けて観光する方が負担が少ないと思います。

というのも、信玄公祭りは市内中心部のあちこちでイベントやお祭り、出し物をしているので歩き回ることになるんです。

土曜日は交通規制も入るので、タクシーやバスも使えないですからね。

荷物少なめで、歩きやすい靴で来るのがいいですよ。

服装や気候がわからない人は、見どころと一緒にこちらにまとめたのでよかったら参考にしてください。
信玄公祭りの見どころは?見物ポイントと注意点を紹介します

信玄公祭り土曜日の甲府市交通規制について

信玄公祭りに車で行く予定だ、という人も多いですよね。

マイカーで来る人は、土曜日の午後は甲府市内の道路は、全面的に混むことを理解しておいてください。

というのも、土曜日の15:30~19:30まで、甲府駅南口の大通り(平和通り)や周辺道路が一斉に通行止めとなるからです。

その影響は中心部の周りや北口にもおよび、長い時間渋滞します。

わたしも引っ越してきたころ、知らずに車で外出したら渋滞で全く動けなくなりました。

土曜日の午後から遊びに来る人は、中央道甲府昭和ICで降りる人が多いと思いますが、そのまま駅前に来ようとしても無理があります。

おすすめは双葉スマートICで降りて、甲府駅北口方面の駐車場に停めることです。

北口方面は交通規制がかからないので多少混雑はありますが、車の出し入れがしやすいので気ままに楽しみたい人は北方面の駐車場を使うといいです。

北口には無料駐車場からのシャトルバスが出ていますが、甲府駅南側の駐車場に停めた場合、交通規制されてるのでシャトルバスは運行していません。

中心地まで、かなり歩くことになるので駅の北側に停めるのがおすすめです。

土曜日に使える無料駐車場を5か所、次でまとめました。

信玄公祭りの時に使える無料駐車場

信玄公祭りのメインイベントがある土曜日に使える臨時駐車場を紹介します。

全て無料で使えるので、車で来る人は参考にしてください。

所要出来る時間は、9:30~21:00までです。

まずは甲府駅より北側の駐車場です。

相川小学校 校庭

相川小学校は一番おすすめの駐車場です。
まつりの中心部からは一番遠いですが、ここは武田神社の真横なのです!

信玄公祭りに来たら寄りたいスポットナンバー1!の武田神社にも行きたかった人には便利な駐車場ですよね。

信玄公祭りの「戦勝祈願式」も13時頃にこの武田神社で行われるので、ぜひ見ておきたいですね。
甲州軍団出陣の前に、武田信玄役の俳優さんもここで戦勝祈願を受けます。

この時期は桜もきれいですし、高台からの眺めも絶景です。

スポンサーリンク
勝利の武将・武田信玄のご利益がある「勝守り」をお土産にするのもいいんじゃないでしょうか。
おみくじも種類がたくさんあって楽しいですよ。
武田神社のお守り販売時間は?値段や人気のお守りやおみくじも紹介

近くにご飯を食べられるところがないので、お昼に来るのであればIC付近で食べてから来るか、
戦勝祈願式が終わってからシャトルバスで駅前に行ってから食べるのがいいですよ。

甲府駅北口~駐車場はシャトルバスで、10分程度です。
シャトルバスは土曜日の14:00~20:30まで30~40分間隔で運行してます。

武田神社 シャトルバス

駐車場自体は9:30からやっていますので、午前中に着いたら公共のバスやタクシーを利用して駅まで行きます。
歩くと30~40分かかります。

北東中学校 校庭

北東中学校も武田神社に近い臨時駐車場ですが、神社まで歩くと10分くらいかかります。

シャトルバス乗り場が武田神社前なので、どちらにしても少し歩くことになりますね。
詳細は上記、相川小学校駐車場と同じです。

次は、甲府駅南口の臨時駐車場を紹介します。

JA山梨県厚生連

甲府駅南口に一番近い駐車場です。

南口は駐車場からのシャトルバスは出ないので、祭りの会場までは歩かないといけません。
ココからだと、だいたい15分くらい歩くことになります。

また、この駐車場だけ13:00~21:00までと午後からの利用となるのでご注意ください。

甲府市役所西庁舎

歩くと15分かかるので、子連れの人は少し大変かもしれません。
大通りはきれいに舗装されて歩きやすいですが中心地から外れた裏道は、歩道は狭く整備されてないので、ベビーカーを押して歩くのは厳しい場所も多いです。

できれば、北側の相川小学校に停めてシャトルバスを利用するのがいいですよ。
武田神社や駅周辺は、歩道も広く整備されているのでベビーカーや子連れでも安心です。

山梨県立大学 飯田キャンパス

ここまでくるとかなり遠いですね。
無料だし広くてきれいなので、狙い目ではありますが、中心地まで1.5キロほどあるので、歩くと20分はかかります。

5か所ある無料の臨時駐車場に停められる台数は限られているので、満車の時は市内の有料駐車場に停めることになります。
なるべく早く来て、無料の駐車場を利用してくださいね!

信玄公祭りの混雑状況と駐車場まとめ

信玄公祭り土曜日の甲府駅周辺の道路は、かなり混雑します。
東京や長野方面に向かう人は、すこし遠回りでも甲府バイパスや北バイパスを使った方が早く着く可能性があります。

かなり広範囲にまで渋滞が及ぶので、電車で遊びに来るのもいいかなという気もしますが、小さい子ども連れや途中の観光も計画してたら車の方が便利ですよね。

事前に調べておくことで、渋滞にはまるのは回避できると思うので、土曜日に遊びに来る予定の人の参考になれば幸いです。

南側の駐車場から中心部への道は歩道が狭かったり、整備されてなくてガタガタってところもたくさんあるので、ベビーカー必須の人は先に近くでおろしてあげた方が安全だと思います。

お祭りの見どころについてもまとめたので、よかったら参考にしてください。
信玄公祭りの見どころは?見物ポイントと注意点を紹介します

それでは、信玄公祭りを楽しんでいってくださいね(*^-^*)

スポンサーリンク