山梨県(甲府)に越してから、友人には「山梨って暑いんでしょう?冬は寒いんでしょう?」と聞かれますが
皆さんはどのようなイメージをお持ちでしょうか。

季節の過ごし方と山梨ならではの気を付けなければいけない気温の変化、遊びに来るのに過ごしやすいおすすめの時期を紹介します。

スポンサーリンク

山梨県甲府市の気候は?

甲府市は盆地なので、まさに「夏は暑く、冬は寒い」といったところでしょうか。

山梨の夏

夏の暑さは想像以上で、最高気温や猛暑日がニュースになるので甲府というと暑い所というイメージを持つ方もいるでしょうね。
その通り、さえぎるものがないので日差しのパワーが本当に強いです。
女性や子供たちは日焼け止め対策をきちんとしてくださいね。
しないと真っ黒になります。
公園は真夏はガラガラです。遊具もやけど注意!の高温になります。
我が家の観葉植物は、あまりの暑さに灼けて枯れてしまいました・・・これは私の管理が悪いから・・・ですね(^^;)

ただ、東京のようにじっとりむしむししない自然な暑さです。
日陰や吹く風は気持ちがよく、山梨は自然がたくさんで森や山、川もその辺にあるので遊ぶ場所には困りません。

特に富士五湖周辺や山のキャンプ場は涼しく、快適に遊べますよ。

梅雨の時期はやはりジメジメ感はありますが、雨自体が少ないように感じます。

季節の変わり目は?

季節の変わり目(3~4月、9~10月頃)は、日中と朝晩の寒暖差が激しいです。
ちょうど今日は9月初旬で、秋へと変わりつつある過ごしやすい時期ですが、それでも晴れた日の日中は30~33°ある日もまだまだあります。
それに対して、朝晩は18~22°ほどで朝起きた時や夕方は半袖では少し寒いかなと感じます。
通勤時には一枚羽織れるものなどあるとよいと思います。
我が家では、9月ごろから子供たちのパジャマは薄手の長袖にしています。お布団はすぐ蹴っ飛ばして大体かかっていることがないので、パジャマで調節しています。

スポンサーリンク

山梨の冬

冬は、山に囲まれているため寒気が流れ込みづらく、朝晩は冷え込みますが、日中は意外と暖かく日照時間も多いため割と快適に過ごせます。
雪はほとんど降りません。東京と同じくらいかなといった感じですね。ただ、東京のように設備が整っていないので
自分たちで雪かきをしておかないと車がスリップしたり、歩道で転んだりして危険な目にあいます。
朝や晩の凍結は甲府市内ではほとんど影響ないように思います。
我が家は一度もスタッドレスタイヤに履き替えていませんが、スリップしたことはありません。
冬場の遠出はあまりしないですが、中央道で東京に帰る際もノーマルタイヤでしたが問題ありませんでした。
もちろんスタッドレスに履き替えるに越したことはありませんし、今年は子供たちが雪遊びをしたいと言っているのでスタッドレスタイヤに履き替えて、長野あたりに遊びに行く予定です。
ご自身や周りに危険がないように判断してくださいね。

まとめ

山梨に来るおススメの過ごしやすい時期は8月から9月半ばでしょう。
8月は日差しもありますので、レジャーをするには涼しい森や湖のそばがおすすめです。
この頃は甲府駅前の舞鶴城でお祭りがあったりにぎやかな甲府の顔が見れますよ。
また、名物の桃やブドウもこの時期なので、ぜひ一度足を運んでぶどう狩りなどされるのもいいですね。
冬はあまりお勧めしませんが、夏に比べて富士山がきれいに見えることや夜空には輝く星が見れるので
名物のほうとうで体を温めアウトドアを楽しむのもありかもしれません。

スポンサーリンク